ヤマハSR500

ヤマハSR500 製作日記

「ヤマハSR500」のプラモデル製作日記

ヤマハSR500 プラモデル製作日記

ヤマハSR500 製作者はTuckerさんです!
プラモデル名:YAMAHA SR500  製作者:Tuckerさん   メーカー:アオシマ  サイズ:1/12  製作開始日:2010年3月22日

1. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

コメント
ヤマハのSR500です。
SRは以前乗っていたバイクで 最後に乗ったバイクとなります。
このSR 400を購入したのですが、納品時にはすでに 600cc位にまで、当然キャブからカムからチューン
セパハン・シングルシートにビルシュタイン 何から何まで改造状態で納品 おかげで振動でナンバーは割れるはボルトは抜け落ちるはで 遠出するのが大変という馬鹿げたバイクになってしまいました。

で、
最後は盗難
物はないのにローンだけが延々と残り 奥さんに呆れられ もう『バイク買う』なんて言えない状況に

前置きが長くなりましたが
今回はセミスクラッチ
セパハン・バックステップ・マフラー・シートは改造する予定です
問題はシングルシート化をどうするか・・・
シングルシート化でコケたらノーマルにします。
2. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

では、一番厄介そうなシートの加工から始めます。
苦手な物から食べて
大好物(ここでは唐揚)を最後に残す性質なので・・・

これが元です。
シートカウルとシートが一体で
後部にカウルの別パーツを取り付けるようになっています。
3. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

切って貼った状態
本当は切り離すつもりは無かったのですが
割れちゃいまして・・・
ついでだから長さを延長しておきました。。。
4. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

シート側面のカウルです
ここはアールを着けて切り出したプラ板を
さらに上部にも再度プラ板を貼り付け
シートとの段差を強調しました。
それと角の面取りをしなくちゃいけません・・・厄介だ。

あとは側面の隙間を埋めて綺麗に磨きます。
5. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

シートの改造終了しました。
前回からは、なんとなくヤスリかけてパテを削り
だいたい消えたらサフを吹いて傷や隙間、段差をチェックします。
そして、それらの傷などを1200番で削りました。
ついでにカウルの角に丸みを出すために削ってあります。

カウル部は1200番から2000番でツルツルに磨き
シート部は質感出すためにもサフ吹きっ放しにします。
逆にヤスリが当たらないようにするのが面倒。。。。

これにてシート完了です。

6. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

さて、シートという難関がクリアできたので
エンジンに着手です
ここは、ほぼキットのままで進みますが
ワイヤーだけは太さを替えていきましょう。

エンジンは
シリンダーとクランクは少しメッキ感がないシルバーを
クランクケースのサイドカバー・シリンダーヘッドは
少しメッキっぽいシルバーを
これは、一番メッキ感が高いマフラーやフォークを手持ちの一番メッキっぽい塗料に合わせ
それを基準にメッキ感を抑えていきます。

現在で手持ちの一番メッキ感があるのが
アルティメイトなので、それから各部に合わせ
シリンダーやクランクケースにクレオスのスーパーシルバーを
シリンダーヘッドとクランクケース横のカバーはガイアのブライトステンレスを使用しました。

シルバーや黒は色々微妙に変えるようにしています。
7. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

エンジンほぼ完了です
シリンダーヘッド横とかにアルティメイトのメッキっぽい
(一番輝く)のを使いました。

8. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

キャブです。
自家調合の鉛色を使いました。
いつも使う鉛色より少しシルバーを多めに
各ネジ(ニードルとか)は適当です。
雰囲気重視
ゴールドとかフラットアルミとか。。。。
9. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

スプロケとチェーンです
ここはチューンっぽくゴールド系にしました。
スプロケの方は筆でも塗りやすいエナメルのチタンゴールドで
チェーンの駒は最初に塗った自称『鉛色』、駒と駒の間にエナメルのゴールドを差しました。

後でハミ出たところを拭き取ります。
10. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

エンジン載せました。
フレームにエンジンを挟んで組む方法なので、どうしてもフレームに合わせ目が出来ます
仕方が無いので、フレームを接着した後でヤスリ
合わせ目を消してからアクリルのブラックを筆塗り。。。。
黒フレームにシングルエンジンが載ると
いかにもSRって感じがします。
11. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

メッキを塩素漬けして剥がしたホイルに着色です。
ここは秘蔵のクレオスのスーパーメッキで頑張りました。
製造中止となっていますが、そんな事も知らずに買っておいたもので あと半分くらいあります。
メッキの効果を出すために下地としてメタルプライマーを吹きました。
メッキの下地にはブラックが一般的ですが、これは成型色が黒ですので そのまま。。。。。
このブラックを塗るのは、輝きを良くするためと言われますが
隠蔽の強いシルバーですので、あまり関係ないと思うんです。
それよりブラック(ツヤあり)は塗料の中でも樹脂っぽい膜を張ったようになり 表面の平滑度を上げるためなような気がするんです。
その代わりにプライマー・・・これで微細なキズを埋めて平滑を上げます。

今は買えないクレオススーパーメッキ
貴重ですね。。。。
12. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

ホイルにタイヤを組みました。
ホイルにラッカーやアクリル以外のシルバーを使うと、タイヤを組む際に 塗膜が剥がれやすいので、要注意です。
毎回、車やバイクキットを作る時に地味で嫌になるのが ゴムのタイヤのパーテイングライン・バリ処理。
でも、今回は上手くセンターの溝と合っていたし
なぜか表より裏にバリが多くて楽でした(裏は気にせずカッターでガリガリ)
13. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

チェーンカバーです
ここはスパッツ アルティメイトのシルバーを使いました。
クレオスのスーパーメッキは誰でも簡単にキラキラメッキ調が再現できますが このアルティメイトは少しポイントが必要なんです。
少し遠めからフワっフワっと吹く感じで、決して一気に塗ろうとしてはいけません
そうすると結構イイ感じに仕上がります。
この吹き方でやると、小さな白い粉も付着しますが
後で軽く拭取れば大丈夫です。
そもそもチェーンカバーを着けるかどうかとの問題もありますが
今回は着けることにしました。
14. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

R組み付け
こんな感じです。
この画像の中に7種くらいのシルバー2種類のゴールド2種類のブラックです。
違いとか・・・画像じゃ判らないですよね〜
ちなみに反対側はドラムが入るのでシルバーが8種になります。

カーモデル・バイクモデルに手を出してから
シルバーとブラックの微妙な色違いを揃え、単調にならないように気をつけています。
15. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

タンクです
いつもの通り真ん中合せの2パーツ構成なので
少し多めに接着剤を着けて隙間埋めを兼ねて
合わせ目を金ヤスリ→800番紙→1000番
そしてタミヤのファインサフ吹いて
また1000番→2000番。。。。
16. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

仮組み
シートとタンクが揃いましたので
仮組みです。。。。
まぁシートの改造っていっても大した事していないので
合わない訳がありませんけどね・・・・
もう少しシートを格好良くしたかったけど
一応、イメージに近いかな。。。。
17. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

シート塗り
カウルが先かシートが先か・・・・
ここはシートが先の方が楽ですね。
先にカウルを塗ってからシートを塗るとカウルの縁のマスキングが面倒になります
シート先でカウルを後にすれば、シートだけマスクすればイイ訳ですから
細い縁だけマスキングするよりは楽となります。

18. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

タンクとか塗装
タンクやシートカウル、サイドカバーの塗装に入りました。
本当は少し凝った塗装をしたくて、一度白塗りにしたのですが
技術が伴わず(技術と言うか慎重さ)失敗。
結局、一色塗りです。
塗料はガンダムで使用したダークブルーで
たしかサンダーバーズカラーに色々足して キラキラ金属感を出すためにシルバーを少量混ぜたものです。
 
プラモデル作製で 基本的にはグロス(艶あり)・フラット(艶なし)は気にしません
どうせクカーモデルやバイクならクリアー吹くし AFVならフラットを吹きますから・・・
ただセミグロスだけは考えなきゃですね。。。。

17日に塗ったので、18日仕事で19日には問題なくクリアー吹けますね
でも、そのまま行くか、デカール貼るか、ひと手間加えるか
・・・検討中。
19. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

フロントフォークとディスクです
フロントフォークはブーツの都合なのかアウターとインナーが別パーツになっているので 塗り分けが楽になっています。
フォークもドラムもツヤが強すぎる感じがしますが
もうイイや。。。。
フォークの裏になって隠れているドラムの取り付けステーは若干ツヤなしで暗め
ドラムのリンケージもまた別シルバーにしました。
このリンケージにはビニールコードを取り付けます。
今回のバイクは油圧ホースは1つもないので 全てキットのホースでも良いのかもしれませんが ワイヤーにしては太いので手持ちのコードに置き換えます。
20. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

F組
フロント周りの組み付けです。
フォークにはライトステーがつくのですが、オリジナルは大型ライトの幅に設定されているので 切り取りました。
ライトは過去作品を潰して流用します。
同じく、フェンダーも過去作品CB400を解体して流用していますが、ギリギリです・・・いや本当はアウトです・・・
タイヤとのクリアランスがゼロなんですよ〜
仕方が無いので前後の肉を削り取り、パっと見は接触していないようにしました。
インナーチューブはトライツールのミラーシートを貼りました。
21. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

タンク
ひどい話です。
デカールを貼ったのですが、デカールには曲面に貼るための『切り込み』指示が
で・・・貼ったのですが切り込み入れる必要はなく、切り込み位置指定の黒い線がクッキリ!
今はソフターやセッターがあるから切り込み入れる必要がないんですね
ですから、線の部分が重ならないのです。。。。。

ここで、作者のモチベーションが尽きてしまいました。
も〜どうでもイイです。
22. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

サイドカバー
モチベーションがダウンしたので
ノーマルです
タンクやリヤカウルと共にクリアー砂吹きして クリアー掛までしました。
後は研ぎ出しです。。。。。
23. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

Rショックの塗装です
これは出戻り当初に作ったタミヤCB400のショックです。
ネットで『SR Rショック』で検索して資料画像を見て
オーリンズに決めました。
シルバーに一部ゴールド、黒コイルです。
同時進行のロータスセブンの内装を塗るのと合わせて
ガイアのブライトステンレスを吹きました。
ゴールド部は
本来ならマスキングしてエアブラシで塗りたかったのですが
ガソリンタンクのデカールショックでヤル気消失なので
エナメルのゴールド筆塗りです。
24. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

取り付けました。
同じく資料画像を見るとリザーバータンクが上に来るようなので
取り付け方法を検討。
上下にガイドピンを追加して取り付け
ボルトえっドはウェーブ製のものを貼り付け
オーリンズのロゴはドカの余り(追加請求分)です。


25. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

研ぎ出し
前回からクリアーの砂吹き→クリアーが終わっているので
2000番で砥ぎ出したところ
やはりプラ板貼り合わせなので凸凹が・・・
少し気合入れてヤスって平らにし
今度は液体コンパウンドで磨き・磨き・磨き
今回は、カー用品コーナーで見つけた
ソフト99の3種類セットを使います。
傷取り→仕上げ→鏡面の3つで、まずは仕上げ用で磨きました。
これは7500って書いてますので、7500番相当なんでしょうね。。。。

疲れたので鏡面は次回に。。。。
26. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

タンク
研ぎ出し終了
縁のゴムの部分です。
ここは先に塗ると、研ぎ出しで削ってしまし
ツヤツヤになる可能性があるので、研ぎ出し後の塗装となります。
縁がハッキリ出ているので難なくマスキングテープで。
ラッカーでやりましたが、ツヤツヤ塗面なので完全に拭き取れるエナメルの方が安全かもしれません。
塗る前にコンパウンドの油分をエナメル溶剤で拭き取るのを忘ずに。。。
27. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

バックステップ
なんとなく菱形に切り出した0.1位のプラ板を位置に合わせ 少しづつ成型します。
形が決まったら、一回り大きなプラ板に接着し2枚を合わせます。
そしたら型に併せてカッターで切り取り。。。
今度は、出来た2枚合わせを薄い両面テープでもう一枚のプラ板に貼りつけ また切り出します。
さらに、それをもう一枚に接着剤でつけて、また切り出せば・・・
左右同じ形が出来上がります。
両面テープで貼り付けたまま、ステップとかの穴を一気に空けて 同じもの、左右分が出来上がります。
28. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

バックステップ塗装
ステップは過去の作品(不明)のものを、 少し削って細くしたのを先に空けた穴に入れて シフトレバーやブレーキもジャンクから
もう少し頑張ってリンケージやら作るべきだったかもしれませんが
まぁ今回は。。。。
それらは接着ポイントが少ないので塗装の上からの接着だと
強度が不足しそうです。
って事で先に接着。
自家調合のチタンゴールドで吹きました。
さらに、ステップやシフトなど・・・2種類のシルバーで筆塗りです。
29. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

装着
そしてステップ装着です。
あとで取り付けボルトにウェーブのナットヘッドを貼り付けてお終い。これで残る問題はステアリングとマフラーですね。。。
30. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

タンク!
いよいよタンク類の装着です。
思ったより素直にはまりました。
クランクカバーは丸い部分だけアルティメイトのミラーシルバーを
他はエンジンブロックと同じシルバーです。
タンクに着くコックには、キャブへビニールコードを繋ぎ
ガソリンラインとしました。

やはり・・・タンクの黒い線が欝ですね。。。。
31. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

セパレートハンドルです
キットのグリップ部に2.00mmのプラ棒がベストマッチしました。
32. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

セパハン装着
ミラーシートを貼ってしまっていたので、ピンバイスで穴あけてガイドピンを真鍮線で。。。
それでも弱いです。
33. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

メーター装着
オリジナルのものを・・・ちょっと斜めかも?
アルティメイトで塗りました。
34. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

マフラー
エキパイの継ぎ目を溶かしランナーで・・・
この後にサフ吹いて傷確認
35. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

マフラー下塗り
いくらアルティメイトでも、念のためツヤ有りブラックで下塗りを
少しでも輝いてくれるよう。。。
36. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

マフラー装着
タミヤのウェザリングマスターで簡単に青焼けいれて
マフラー取り付けステーのボルトにウェーブのナットを
37. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

テールライト
オリジナルのレンズは赤着色済み。
厚みのみ半分にして装着。。。
幅は最初に合わせていたのでOK
ナンバーも一体で。。。
38. YAMAHA SR500 製作日記  製作者:Tuckerさん

プラグコード
恐らく現在40歳以上なら馴染み深い・・・ウルトラの赤コード
これで最後のパーツ

画像忘れてしまいましたが
ライト・ウィンカーは過去作品のスティードから移植しました。
さて・・・・完成なので
SR500 完成ギャラリーをどうぞ