Yak-38複座型 製作日記

Yak-38製作日記

「Yak-38複座型」のプラモデル製作日記

Yak-38複座型 製作日記

製作者はF11さんです!
プラモデル名:Yak-38複座型  製作者:F11さん   メーカー:A-model  サイズ:1/72  製作開始日:2011年2月3日




1. Yak-38複座型 製作日記

コメント
Yak-38です。更に複座型です。
私はロシア機が好きで集めているのですが、問題は日本では旧共産圏の飛行機は手に入れ難い事です。今はパソコン全盛時代?なのでそう苦労する事も少なくなってきているのが有難いですが、やはり総量は少なく常にアンテナを張っている必要があります。
2. Yak-38複座型 製作日記

このYak-38は西側の傑作機ハリアーの対抗機のはずだったのですが・・・性能は駄目駄目だったようで稼働中の動画は地面からちょっと浮き上がった状態でちょっと方向を変えてお茶を濁しただけでした。ロケット砲なども懸架されていましたが、張りぼてと見破られ表舞台に立つ事はなく速攻で引退していきました・・・。
その後継機としてYak-141が開発され、かなり期待されていましたがソ連崩壊に伴い試作機の途中で中止になった用です。
3. Yak-38複座型 製作日記

このキットはA-modelと言うメーカーでポーランドのワルシャワに社を構えています。(このキット発売時)
中身は・・・・・今のA-modeはかなり良く成ったと聞きますが、この当時のは・・・画像を見ていただければ分ると思われ・・・。
まずはシュリンクを破り箱を開けて(海外キットの一番ドキドキする時)ランナーを持つとベタッとする感覚。まずは剥離剤との戦いから始まります。
そしてまずは組んでみると・・・

『合わない。』それも絶望的に。

正直に書きますが、この画像の状態でそっと箱を積みプラモの山に戻し2年の月日がたっています。
さて、今回は完成させる事が出来るのでしょうか!!??
まだまだつづく