天山 製作日記

天山12型 プラモデル

天山12型の製作日記です!・製作者タイガーUさん

天山 製作日記

天山12型  サイズ:1/48 メーカー:ハセガワ 製作者:タイガーUさん
実機解説
天山は九七式艦攻の後継機として、中島飛行機が製作した旧日本海軍が誇る艦上攻撃機であります。天山の主翼は応力外皮式全金属製で中央翼と折りたたみ翼とに分かれています。また、天山のコックピット内乗員配置は、前方が操縦席、中央が偵察席、後方が通信席で偵察席には、爆撃標準あるいは編流測定時に使用する爆撃席がありました。天山は太平洋戦争後期になると特攻機としても多く使われた悲運の機でもあります。

1. 天山12型 製作者:タイガーUさん

コメント
ハセガワの天山12型をJMC用第1弾として作ろうと思っています。天山の主翼を折りたたんだ状態が好きなので、(あまり皆やっていませんが)今回は折りたたんだ状態で、天山を作って行きたいと思います。
2. 天山12型 製作者:タイガーUさん

リベット打ち
まずは面倒なリベット打ちからやってしまいます。天山のリベット図を見ながら鉛筆で印をつけダイモテープを使ってリベットを打っていきます。今回はリベットルーラーを使って打ちます。
3. 天山12型 製作者:タイガーUさん

キャノピーの切断
大戦機の製作で続いて面倒な作業がキャノピーですね。天山の完成時にコックピットが良く見えるように、もともとつながっていたキャノピーを切断します。この時ダイモテープを使って切り口を挟み込みエッチングノコで切断しました。
4. 天山12型 製作者:タイガーUさん

キャノピーのマスキング
切断した天山のキャノピーに今度は、マスキングしていきます。まず左のキャノピーは1ミリポンチで切り抜いたマスキングテープを4つ角に貼りキャノピーの角にRをつけます。続いて細切りにしたマスキングテープを四方に貼り(写真真ん中のキャノピー)最後にマスキングゾルで空いている場所を埋めれば出来上がり!
天山の場合、他の大戦機と比べても非常にキャノピーが大きいので、大変な作業です(涙)気長にのんびり頑張ります。
5. 天山12型 製作者:タイガーUさん

天山コックピット
天山コックピットのメーター周りです。まずシルバーで下塗りした後につや消しの黒を吹き付けました。その後にアクリルのグレーですみ入れして、その上からデカールをメーターごとに切り抜いた物を1つづつ貼って行きメーターのガラスを表現するために、アクリルのクリアーをメーター別に垂らしました。疲れた・・・
6. 天山12型 製作者:タイガーUさん

天山コックピット2
コックピット全体にシルバーで下塗りした後、新たに作ったコックピット色を吹きつけ、アクリルのレッドブラウンにブラックを混ぜた色で汚し爪楊枝ではがれを、イメージしました。ソフトワイヤーで、コード類を再現して、エッチングのシートベルトを取り付けてあります。完成後は、殆んど見えなくなります(涙)
7. 天山12型 製作者:タイガーUさん

アルミ
アルミ板で作り変えてみました。もともと出来が良いので作り変えるか作り変えないかとても考えたのですが、作りたくなって作ってみました。
やはりぺらぺらな分味は出ますね。
8. 天山12型 製作者:タイガーUさん

エンジン
エンジンのプラグコードを作ってみました。
この後エンジンを塗装して、汚しその後にプラグコードを付けて行きます。
9. 天山12型 製作者:タイガーUさん

エンジン完成
エンジンを塗装してエナメルで汚した後、作っておいたプラグコードで仕上げました。
真ん中あたりしか見えなくなりますが、プラグコードが有るか無いかではかなり見栄えが違ってきます。
簡単なのでやった事が無い方は、是非やってみてください。
10. 天山12型 製作者:タイガーUさん

天山の機体を下塗り
機体や部品を下塗りした後、キズを見つけてヤスリがけ、また下塗り、これを納得がいくまで何度も繰り返します。
11. 天山12型 製作者:タイガーUさん

日の丸塗装
日の丸を塗装します。シルバーで下塗り塗装をした後、つや消し黒でぼかしを入れモンザレッドに黒を混ぜて大雑把に吹き付けます。
上からマスキングをしたのが画像ですが、この後この上からもう一度シルバー塗装をして、ぼかしを入れておきます。
12. 天山12型 製作者:タイガーUさん

アンテナ線用のこよりを作る
エナメル線で先端にワッカを作ったこよりを作り(写真上)0.2ミリの穴をあけて差し込みます。(写真下)
13. 天山12型 製作者:タイガーUさん

エンジン部分とプロペラ
エンジン部分とプロペラが完成すると中身のプラグコードがこんな感じに見えます。
プロペラの黄色いラインは塗装して有ります。
この後胴体につけて、汚して剥がして遊びます(笑)
14. 天山12型 製作者:タイガーUさん

天山の胴体塗装 その1(下面)
中島の下面色は少し緑がかっています。フラップと足の収納場所は、日本機独特の青竹色です。
この後、薄い下面色でメリハリを付けてから組み上げて汚します。
15. 天山12型 製作者:タイガーUさん

天山の胴体塗装 その2(日の丸と上面)
日の丸をマスキングして塗装した後に中島色+クリア少々で上面を塗装!この後2000番の紙ヤスリで、軽く磨き出ししました。
16. 天山12型 製作者:タイガーUさん

あ!日の丸失敗
あ〜〜ぁマスキングテープを剥がす時やっちゃいました!
う〜めんどくせ!
17. 天山12型 製作者:タイガーUさん

脚のカバー
やっぱり付いているやつを使えばよかったかな(笑)
18. 天山12型 製作者:タイガーUさん

下面塗装後に
クリアオレンジで錆を出してみました。
やって見たかったんです(笑)
19. 天山12型 製作者:タイガーUさん

塗装のメリハリ
上面色にシルバー+ホワイトで色を作りマスキング後、吹きつけして、メリハリを付けていきます。
その後2000番のヤスリで軽く磨いていきました。
20. 天山12型 製作者:タイガーUさん

完成!
やろうと思っていた事を、どんどん妥協していつものようにどんどん手抜きになり完成!これじゃJMCでは勝てません・・・(笑)
天山12型の画像はこちらから