ポルシェ911ターボ '88 製作日記

ポルシェ911ターボ プラモデル製作日記

ポルシェ911ターボ'88のプラモデル製作日記

ポルシェ911ターボ 製作日記

ポルシェ911ターボ '88製作者はTuckerさんです!
ポルシェ911ターボ '88製作日記  メーカー:ハセガワ 1/24 製作者:Tuckerさん

1.ポルシェ911ターボ '88製作日記

コメント

調子に乗ってスミマセンどれも中途半端なのですが今度はカーモデルです。

会社の同僚が引き取ってくれるとの事でその人物をオーナーとして作製ポイントで意見を取り入れて行こうと思います。
(ですから、痛い系は・・・次回って事でお許し下さい。)

エンジンなしの久々のタミヤ・・・・パーツの少なさに驚きました。
2.ポルシェ911ターボ '88製作日記

10/12製作分

そうそう、こちらもMy HPと合わせてご覧下さい。

しょっぱな画像は縮小し過ぎたので2枚目(2工程目)からで失礼します。

え〜成型色がシルバーなのでパーティングライン部分の色が違っています。 (濃くなっている)
ですからパーティングが消えているかの確認が難しくて触感で確認し、最終的にサフでの確認になります。

また、スポイラーやら一体成型というタミヤらしいキットなので入り組んだ中に潜むパーティングの見落としに注意ですね
とにかくパーティング処理が面倒なキット・・・

ボディーのパーティング処理が大体終わったらボディーにサフを吹く前に裏の処理。ガラスのクリアーパーツの接着面にマスクしてサフを吹きます。
そのほうがクリアーパーツでのミスが防げますし仮組代わりにもなります。
ある程度室内を終わらせてから表面をやれば・・・
室内の作業でボディーに汚れや傷を付ける心配が減りますからね・・・
ちなみに引き取り手オーナーからは『白』でオーダー頂いております。 厳しい・・・・白なんてやったことない。
3.ポルシェ911ターボ '88製作日記

10/13製作分

さて
表側のパーティング処理が終わったのでサフ吹きです。
前述したようにシルバー成型なのでパーティングの凸が消えても線は残ります。
ですから処理できたかどうかが解り難いんです。

よってサフ吹いて確認。
凸が残っているようなら再度ヤスる必要があります。
この辺から塗面が厚くなりやすいので注意ですね。
場合によってはサフを全部落とす必要が出てくるかもしれません。

この後に仮組もしちゃう予定です。
多少強引に合わせていって傷か着いても安心ですから。

今回『も』改造・スクラッチする余地はなさそうです。

4.ポルシェ911ターボ '88製作日記

10/16製作分

@塗料調合
CMT掲示板でアドバイスを頂きクレオスのホワイトとグランプリホワイトを調合さらに青を少し・・・・
こんなんなっちゃいました。。。。。

青が強かったんですね
タミヤの攪拌用のスティックで塗料を混ぜて、そのスティックに『付着』した分しか入れてないのに・・・
恐るべし・・・青

慌てて残りのホワイトとグランプリホワイトを足したのですが足りません・・・・・・
また買って来なきゃです。。。。

Aシャーシ
シャーシもボディーカラー指示です。
で、塗料調合に失敗したから、作業中断かとも思っていたのですが
「ん〜ホワイトサフでいいや!」
と、、、、
シャーシだし、この後に半ツヤコートでも吹けば問題ないんじゃん?で、この後でセミグロスブラックを吹くのでマスキングをしました。

予定では・・・・
フレームはブラック
シャーシ全般はボディーカラー
タイヤハウジングはセミグロスブラック・・・・
って感じです。

5.ポルシェ911ターボ '88製作日記

@シャーシ塗り
まずマスキングをしたままフラットブラックを吹きました。
そして、実車は解りませんが 裏からみると後部にフレームらしきものが左右に・・
でも横からみるとタイヤハウジングだけでフレームらしきものがありません
で、適当にフレームっぽい幅でマスキングしてセミグロスブラックで塗りました。

エンジン
エンジン関係はフラットアルミで・・・
ただ、基本的にショーカー(Calとか)ではない限りピカピカなエンジンは無いと思うんです。
ですので、カーモデルを作る時には、エンジンは自称『鉛色』を使用します。
つまり、磨いてない鉄の色といいますか、グレーよりメタリック、メタリックグレーより弱いメタリックって感じです。
これでミッションケースとシリンダーを塗り、シリンダーヘッドのシルバー系で

また、'88ポルシェなのにクランクケースからシリンダーヘッドにかけて鉄パイプのようなチューブが・・・・プッシュロッドか?
この時代の車ならオーバーヘッドカムじゃないのかと思いながら調べる事もせずに、とりあえず黒で塗り分け。。。。


失敗していたボディーカラー
仕方が無いので再度買ってきましたグロスホワイトとグランプリホワイト失敗塗料に足すと、青みが強すぎて再び白が足りなくなるのが怖いので失敗塗料を別瓶に移しグロスホワイト1:グランプリホワイト2で調合そこに色味を見ながら失敗した青みがかったのを足して納得できるレベルで完了。
またもや適当配合で再現出来ない色を作ってしまった。。。。
画像は、携帯カメラの設定を色々試して、見た目に近い色に写るように頑張りました。
この100円ライターを依頼主(同じ職場)に見せます。

6.ポルシェ911ターボ '88製作日記

10月21日製作分

1枚目
マフラーです 。
タイコ部分やエキパイをクレオスの普通なシルバーを塗りさらにフラット吹いてます。
マフラーチップ部にガイアのライトステンレスで、フラット吹いておいたからチップ部が目立つかと思いましたが、いまいち・・・・

2枚目
ショックアブソーバー
シャーシが出来たかと思っていたらなにやらショックみたいなものがあるのに気がつきまして・・・やはり塗っておかなきゃ〜 黒じゃつまらないし
で、よく知りませんがドイツならビルシュタインなのか(?)って事で
青系で塗ることにしました。
黒の上からの青になっちゃいますのでとりあえず白で下地
適当ですみません。。。。

7.ポルシェ911ターボ '88製作日記

10/23製作分

@マフラー類を取り付けました。こう塗り分けて、改めて見ると少ない部品で的確に表現はされていますね〜
画像では伝わらないとは思いますが、マフラーエキパイと先端マフラーチップも微妙な差ができて良い感じかもです(自己陶酔です)

A先日のFショックアブソーバー(らしき凸)を青く塗りました。
このキットはF足周りが動かない(トミカみたい)なので、青く塗っても全く見えないでしょう。。。
ひっくり返して見えるかどうか・・・ただ、スタビは見えると思います。

塗ってみると、この青(キャラクターブルー)は結構隠蔽力が強く下地に白は要らなかったみたいです。

8.ポルシェ911ターボ '88製作日記

10/25製作分

@内装・・・
カーモデルで一番好きな工程です。
でも、黒ばっかりのスポーツカーはねぇ〜
それでも、微妙に黒は変えてあります。。。。
あまりに面白みが無いので、フロアーマットを着けました。
120番の耐水ペーパーに着色です。
色は某中古車サイトで見た少し青味がかったタイプにしました。

他、ウィンカーとかのレバー類、これは左右に真っ直ぐ伸びているだけの状況でしたので切り取り、角度をつけて接着しました。

Aボディーに下塗り
部長いアドバイスを頂いた通り、グロスブラックで下塗り、こうするとプラスティックの軽い感じが無くなる・・とか。。。
しかし、濃度を間違えたのか・・・・粒子だらけに。
まぁ下地もツルツルに磨くので関係ありませんが、、、、、

窓にマスクしているのは、先に内装を塗ってぃまったからです。
ある程度ボディを仕上げてから内装に着手して、万が一ボディー表面に影響(吹きこぼしとか)
あったら痛いので、先に処理しちゃいます。

B画像はありませんが、ホイールなどの塗装も済んでいますので残る工程は『ボディー』ですね。。。。
あの一体成型のボディーは塗り分けが大変そうですが。。。。
9.ポルシェ911ターボ '88製作日記

10月26日製作分

プチプチ感があったボディーに1200〜2000番でヤスリ掛けし
再度グロスブラックを吹きました。。。
コノ後、コンパウンドで磨いて本塗装に入ろうと思います。
コンパウンド使うので、本塗装前に中性洗剤で洗わなきゃですが・・・
10.ポルシェ911ターボ '88製作日記

10月29日製作分

コンパウンドで丁寧に磨こうと思いましたが、予想以上にプチプチしていたのでヤスっちゃいました。。。
地肌でててもいいや・・(妥協)
11.ポルシェ911ターボ '88製作日記

10月29日製作分

本塗装開始・・・
立て線(溝とか)に塗料が乗らなくて参りました。。
画像は、多分3回目くらい・・・
磨いても地肌でない位に塗ります。

12. ポルシェ911ターボ '88製作日記

久しぶりの更新です。
その前にスミマセン・・・・
期間が開いていたので数枚の画像を誤って削除しちゃっていました。
ですので・・・いきなりボディー塗装と磨きが終わっちゃってます。

で・・・・
黒いラバー部分の塗装に入りました。
基本的に接着剤不要のスナップキットなので
スポイラー・リヤウィング・バンパー・・・
すべて一体成型のため細かくマスキングする必要があります。。。

ここは無理せず、少しづつ数回に塗り分けて行こうと思いますので
今回はフロントバンパーとボディー間のシール
リヤスポイラー、横下のガードみたいなのを塗りました・・・・

って・・・間違えました。
本作業をやったのが11/4か11/5で
本日は11/6・・・・
良く見てみたら・・・・
ドア横下部の黒いところは帯ではなく
細いモールなんですね〜・・完全な思い込みでした。。。。
ユーノスが帯状だったからですね。。。。

さぁ重ねて塗って修正です・・・下部だから目立たないでしょう
目立たないことを祈ります。。。。
13. ポルシェ911ターボ '88製作日記

2回目のマスキング
数回に分けてやる予定でしたが、2回目で済ませちゃいます。
マスキングテープの重なりや切れ目が不安なのですが
眠いし(この日はJMC会場に行ってきていたので)・・
14. ポルシェ911ターボ '88製作日記

マスキングを剥がしました。。。
やっぱりね〜
ラインが綺麗ではないし、塗れていない所も。。。
基本的にマスキングテープは凹モールに沿って切っているので
モールにエナメルのセミグロスブラックを流せば大丈夫でしょう(やった事ないけど)
15. ポルシェ911ターボ '88製作日記

あらら・・・・吹きこぼし。。。
テープの合わせ目とかが浮いていたんですね。。。
まぁこの程度はコンパウンドで落とせます。
って言うか・・・ボディーに薄く傷のようなものが。。。。
まいったな〜
おそらく、下の塗膜が固まらない内に重ねたせいでしょう。。。。(憶測)
もう、無理なので、このまま・・・・・
16. ポルシェ911ターボ '88製作日記

ドアモールを修正しました。
面倒なので軽くマスキングテープでマスクして
細くしたエアブラシで白を吹きました。
下が黒なので軽く磨いて黒を落としてから吹こうかと思ったのですが・・・
いっちゃった。。。
17. ポルシェ911ターボ '88製作日記

ヘッドライトです
このキットはライトのガラスとライトのリムが同一なので塗り分けが難しいです。
案の定コケたので、面相筆でタッチアップ・・・誤魔化しています。
ライトの接着は・・・
他のボディーカラーならいいんでしょうけど
白ボディーはライトリムのゴムシーリングもアクセントの一つになるので、エナメルのセミグロスブラックで塗っています。
18. ポルシェ911ターボ '88製作日記

各ライト系の下地ぬり・・・セオリー通りシルバーで。。。。
19. ポルシェ911ターボ '88製作日記

テールライトの塗分けです
同じ赤でも微妙に色合いが違うため、何回クリアーレッドを重ねるかで差をつけます。
数回吹いて、乾いたら濃くしたい赤の部分以外をマスクして・・
また吹いて。。。
20. ポルシェ911ターボ '88製作日記

こんな感じになりました。
21. ポルシェ911ターボ '88製作日記

ドアレバーとかミラーとか・・・
細かいものを着けました。
22. ポルシェ911ターボ '88製作日記

事件です!
決してデカール貼りで失敗した訳ではありません
水に漬けた後に、糊が溶けるまで置いておいた隙に・・
ちょっとトイレいってたら・・・
愛犬ボニーが机に脚を掛け・・・食べちゃいました。
デカールは糊の匂いが美味しいそうなのか・・・よく狙われます。
油断した。。。。
23. ポルシェ911ターボ '88製作日記

んで・・・・完成させちゃった。
完成品画像はこちらから