マクロスUVF−2(ネックスバルキリー) 製作日記

マクロスUVF−2 ネックスバルキリー製作日記

マクロスUVF−2 ネックスバルキリーの製作日記です!・製作者F-11さん

マクロスUVF−2 ネックスバルキリー

マクロスUVF−2(ネックスバルキリー) 1/100  メーカー:バンダイ
実機解説
VF−2SSバルキリーUは宇宙戦闘用の機体でスーパーアームドパックを標準装備した事によりより打撃力に優れた機体となっている。特にテストパイロットでありながら実戦参加したネックス・ギルバート少佐の機体が有名である。

@マクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年6月9日  製作者:F-11

コメント
このVF-2(ネックスバルキリー)は可哀想なんです。マクロスUとして世に出たのに内容が異質&今後につながらない為、『公式に』パラレルワールドの作品として黒歴史扱いになってしまったのです。いらない子となってしまったVF-2は当然後継機が出るはずもなくなかった事になってしまいました。
ですから鳥の人〜柿崎〜脳波操縦〜俺の歌を聴け!〜あたしの歌を聴け!とつながっていくマクロス世界にVF-2の居場所はありません・・・。 巷ではマクロスFなるものが放映されていてスーパーパックをつけた隊長機がつけたままバトロイド形態になり一部で好評のようですが、VF-2は当たり前の話です。 レールガンだってついています。←これはやり過ぎ。

まあ、歴史の闇に葬り去られたVF-2が押入れの奥から発見されましたので久々に作ってみたくなりました。ポリパーツ丸出しで塗装&プラ板での覆いが不可能なので基本的に素組みでお気楽にいく予定です 。
AマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年6月9日6時12分  製作者:F-11

まずは最初に
このキットは昔のキットで可動部の軸径も細く後ハメには向きません。素直に塗って組んで塗って組んでの繰り返しが結局は完成への近道です。で、飛行機プラモの定番のコックピットを塗り機首を組んでキャノピーを取り付けマスキングします。頭部も同じように組んでマスキングします。
BマクロスUVF−2 ネックスバルキリー  製作者:F-11
  製作日時:2008年6月9日6時21分

初めの塗装グループ
まずはパーティングライン丸見えのパーツから組んでいきます。
ガイドピンを全て切り落として接着剤をたっぷりつけ貼り合わせます。接着面のプラが溶けてムニュウ〜となるまで押さえます。乾燥したらはみ出たプラをナイフで切り落として瞬着をパテ代わりに使って面を綺麗にします。
CマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年6月9日6時26分  製作者:F-11

ここだけはっー!
インテイクが何の彫刻もなく、パーティングライン丸出しです。基本工作で仕上げようと思っていたのですが、ここだけは見逃すわけにいかずインテイクリップをプラ板で作っています。
DマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年6月23日10時20分  製作者:F-11

パテ盛り
インテイクリップの枠を固めたところでエポパテで盛って・・・・・ってない!!使い切ったまま買い忘れていました。しかたがないんでポリパテで盛ります・・・。or2 しかしどうもポリパテはワタシと愛唱があまり良くなくしっくりきません。少し多めに削ってエポパテ買って整形しなおします。
EマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年7月14日1時10分  製作者:F-11

こうなりました。
棒ヤスリで整形してさらさらタイプの瞬間接着剤を浸み込ませて (結構重要です) もう一度整形してプラパテで細かいヒケを埋めてまた整形してサーフェイサー吹いて軽くペーパーかけたところです。 もう結構飽きてきたのでこれからはサクサク作る予定です。(スジ彫りはしなきゃいけないけど。)
FマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年7月22日4時26分  製作者:F-11

後ハメ
この部分は色が違うわパーティングラインは消さなきゃならないわで是非後ハメ加工をしたいところです。
見難いのですが、白く塗っている部分を2_程削っておくと後ハメがしやすくなるのでこれからバルキリーUを作ろう1!という奇特な??方がいらっしゃったら是非お試しを。
GマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年7月22日4時31分  製作者:F-11

段々と形に・・・
画像が悪くて御免なさい。もう写し直す気力がありません。段々と形になってまいりました。これから軽くスジ彫りなんぞといこうかと思います。
HマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年8月4日7時16分  製作者:F-11

合わせ目が
コの字型のように合わせ目が入り組んでて消しにくいところはエバーグリーンのモールド付きプラ板でふたをしてしまいます。
IマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年8月4日7時22分  製作者:F-11

スジ彫りとリベット打ち
ついつい調子に乗ってしまいました。うーん、1/100でこれはやり過ぎですね。もともと入っていたスジ彫りをガイドにしてたらこんな事に・・・。これじゃボトムズの世界です。
JマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年8月13日1時8分  製作者:F-11

後ハメ
画像の黒く塗っている部分を切り取ると塗装後の後ハメが可能になります。いまさらこれを見て参考になったという人が何人いるか分かりませんが参考まで。
KマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年8月13日1時11分  製作者:F-11

バルキリーUっぽく
やっと基本塗装が終わりました。完成はもうそこです!!
LマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年8月13日22時1分  製作者:F-11

格好いいっ・・・!
この顔がマクロスシリーズの中で一番好きです。 次点でVF-1J。
MマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年8月13日22時7分  製作者:F-11

完成はスグそこに
既にシャドーを終えた状態です。我慢できずにくっ付けてしまいました。デカールの上からセミグロスクリアーをオーバーコートしましたが、面倒くさいので今回はペーパーがけをしてデカールを目立たせなくする事はしていません。

スミマセン、ひよってしまいました。
NマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年8月14日10時20分  製作者:F-11

完成しました!! 完成です!!各所に付いているバーニア??はガンダムマーカーのゴールドで塗りました。
スーパーアームドパックは本来緑がかっているのですが、箱に張ってある地球を背にしたモノクロ画像がイメージに合っているのでソレに近づけるようにしました。スジ彫りしただけの素組みですが、結構気に入っています。それと、変形の為各所に白色のポリパーツがありますが、コレは塗料を全く受け付けません。代替部品への置き換えやプラ板での囲いなども出来ませんので割り切ってしまいましょう。 次はVF−25ですね!!
OマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年8月14日18時37分  製作者:F-11

ガウォーク
スーパーアームドパックが重そうです。しかし、戦闘機にレールガン付けてどうするんだろ。
PマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年8月14日18時42分  製作者:F-11

ファイター
羽根を広げていないのはどうも違和感があります。でも格好いい。バルキリーUは機首の垂れ下がったラインがいいですね
QマクロスUVF−2 ネックスバルキリー
  製作日時:2008年8月14日18時56分  製作者:F-11

バトロイド
こ、これはバトロイドと言うよりガンヘッド?? 結構前のキットの為スタイルとか今風でない部分もありますが、かなり良く出来たキットです。太もものラインとか文句の付けようがありません。ただ、バンダイはこの時代から今に至るまで飛行機模型で一番重要な(ワタシはそう思ってます)降着装置が手を抜きまくり。EXモデルの雪風なんてホイールベイさえありません。ここだけでも改善して欲しいと切に願います。特にVF-25。
マクロスUVF−2 ネックスバルキリーの画像(ギャラリー)はこちらから