M40 Big Shot 製作日記

M40 Big Shot製作日記

「M40 Big Shot」のプラモデル製作日記

M40 Big Shot 製作日記

M40 Big Shot製作者はTuckerさんです!
M40 Big Shot製作日記  メーカー:タミヤ 1/35 製作者:Tuckerさん

1. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

コメント
AFVクラブは初めてで不安ですが、金属砲身などが付いて楽しそうです。

ジオラマ計画はありません。。。。


2. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

説明書の手順通りに始めます。
まずは弾込めハッチ・・・
これは開閉式なのですが、取っ手部は開閉選択で接着式
・・・一応、取っ手は開を選択し接着しました。

そして画像は無しですが、
アルミの砲身にメタルプライマー吹いて・・・
砲身の周りのプラスチックパーツの合わせ目消してます。
サフに関しては、特に吹く必要はないのですが
合わせ目が消えているかの確認のために吹いています。

AFVクラブの感想としては
ゲートが太い!
うかつに切り離すとパーツがエグられて穴が開きます。。。
他は順調。。。。


3. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

悲しいお知らせです。。。。

先日、911のデカールを愛犬ボニーに食われましたが
また本日も・・・・


まず1枚目
ここは可動部品である油圧ピストンか何か・・・
内側はシルバーで外筒はOD・・・可動部は擦れたら塗装が剥げてしまうので
念入りに削り、摺り合わせました。。。。

で・・2枚目
食われました。。。。
作業台に前足を掛けて悪戯する物を物色していたんでしょうね・・・
その時に転げ落ちた先のパーツ・・・
一噛みで・・・ご覧の通り。。。。

3枚目
でも、なんとかプラ棒に置き換え成功!
しかもオリジナルより若干細いので
外筒に干渉する心配がない!
つまりピカピカシルバー塗装をし、可動しても平気!

良かった良かった・・・のか?

4. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

砲塔組み上げました。
でかいです。。。

そして、この日も事件が・・・・

あれほど可動にこだわっていたのに・・・
可動しない!
初AFVクラブ・・・手痛い洗礼です。

って言うのも、
説明書の画像C46・・・
接着剤禁止指示なんて書いてないですよね・・・
他の禁止場所には『接着剤禁止マーク』が書いてあるんですよ、、しっかり
ですから、仮組みしない僕としては・・・まぁAFV系だしと
そのまま指示通りに接着したんですね。。。
多少、『ん?』みたいな予感はありましたけど・・・・

そうしたら、
砲塔下部のギヤとC46のギヤがカチっと噛み合って
・・・動かない!
そう、砲塔下部のギヤとC46のギヤが動いて砲塔が動く仕組みだったらしい。。。
結構しっかり接着したC46はmどうにも動かず・・・ヤットコで回しても
最終的にはラジオペンチでも・・・回らない・緩まない。。。

それとも、最初から砲塔は動かない仕組みなのか?
って言うのも、このC46が動くとすると・・・おそらく重たい金属砲塔の自重で
砲塔は下に下がってしまうでしょう。。。
それを防止するためにはC46は接着しなきゃいけないのか?

・・・でも、そうなると他の可動部分は何って話し。。。。
わからんAFVクラブ。。。。

っと言う訳で、任意の位置で砲塔角度は固定となりました。。。


他、細かな部品は
単調にならないように同じ系統の色で塗り分けています。
個人的には、こういう細かな塗り分けが深みを作り出してくれると思っています。
5. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

転輪に入ります。。。。
戦車はコレがガンですね〜沢山あって嫌い!
さらに、このキット・・・微妙にヒケがあります!
画像で窪んでいる部分ですね。。。
仕方が無いので削ります。。。。
6. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

塗り分け
沢山ある転輪・・・削って塗って、塗り分けです。
色は砲塔の色から若干暗めにし、さらにシルバーなどのメタリック系を少し・・・
こうすると金属っぽい感じが出る(と思っています)
7. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

サスペンション
AFVでここまで細かいのは初ですが
嫌いじゃないですね〜
AFVモデラーの方々は組み付けてから塗る人がほとんどですが転輪の裏側とか塗り残しになりそうなので 自分は別塗りにします・・・AFVの人はどうやっているんだろ?

8. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

@〜A砲弾
キットには弾薬入れみたいなラックが着いているのですが(A)
砲弾は着いていません。
ですから、ラックの穴の奥に何もなくて寂しいのです・・
で、余っていたプラ棒を削って砲弾っぽいのを作りました。
ラックの穴から先が覗く程度なので、適当です。。。
また、本来なら先端は銀色なんでしょうが、
いわゆるプラモデル効果って〜事で、ブラスのままにしました。
どうなんでしょ?
ラックの色自体は、これは車両と別パーツ(後で載せ替えするもの)だと 判断したので、これもボディーカラーとは差をつけています。
9. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

マフラー
変な位置に取り付けるのですが
たぶんマフラー・・・
これも足周り同様に少し暗めにしてメタリック混ぜて塗っています
その後、オリジナルの錆び色で赤錆つけて
フラットブラックでススをつけてます(画像が良くなくて判らないですね)
10. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

鎖!?
なんと・・・滑車を繋ぐ鎖まで別パーツ
かつ、動くように設計・・・・
これは痺れましたね〜
細かいし、ガイドピンや穴がない!
小さなUの字のパーツに鎖の輪〜
通常の接着剤をU字の片側に着けて・・・
生乾きの状態でU字の片側を浮かせて鎖を入れて
鎖に着かないように流し込み接着剤を・・・・・

なんとか成功しまして
ちゃんとブラブラします・・・・嫌いじゃないです!

パーツ数とか知りませんが、かなり数はあり
この先も細かなパーツが山積みなんですが・・・コツコツやりまぁ〜す!
11. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

糸巻き巻き
ウィンチへのワイヤー巻きです
あまりキレイに巻けませんでした。
ワイヤーは付属の糸で、オリジナル鉛色に着色しています。
って言うか・・・このウィンチも『接着禁止』マークはあるけど
設計上、可動は不可能でした。。。。AFVクラブ恐るべし!
12. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

ブルドーザー
これは動きます(今のところ・・)
でもテープで止めないと邪魔ですね〜
13. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

ライトコード追加
唯一の工作かも・・・・さかつう0.38のイグニッションコードを
ライトとホーンの裏に開けた0.4の穴に通します。
14. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

工具箱
工具箱の足(ステー)部分のみがエッチングでしたが、
そのステーにベルト通しみたいな穴が空いていたので
ベルトも作らなきゃって〜事で、
エッチングのランナー(エッチングもランナーと呼ぶ?)で作製
上手く噛み合わず、瞬間接着剤でベトベトです。。。。
15. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

キューポラです
珍しいクリアーパーツのキューポラ
この形のキューポラは、窓部を抜いても
クリアー板を貼る余地がないので、あらかじめクリアーなのは助かります。
ただ、塗り分けは難しいですけど。。。
しかも、このクリアーは普通のプラスチックではなく、軟らかいタイプの・・・
小さな窓にマスキングテープも考えましたが
マスキングゾル(水性)を水で薄めて・・・くぼんだ窓部に
表面張力を利用してマスクしました。
うまくマスク出来ませんでしたが・・・・最終的にタッチアップで。。。。
16. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

砲身を留めるやつ・・・・
寝かした状態で着けるべきかもしれませんが、説明書通りに起きあげた状態で
そうすると細いワイヤーみたいな鉄の棒がキマリますので・・・

っと思ったのですが・・・
梱包・輸送の段階でポキポキ折れていたようで・・ぶつ切状態です。
真鍮線で置き換えるべき・・・なんでしょうが
とりあえずキットのままで。

後は2つくらいフックを取り付ければボディー塗装は入れます。
細かな部品の取り付けが盛り沢山で大変でした。。。。。。
17. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

車載工具類
細かな車載工具類の塗装です。
金属色は、オリジナルの黒っぽいシルバーに
さらに黒を足したり、シルバー足したりで差をつけています
(とにかく単調にならないように)
各工具を留めるクリップは、ボディーに付属している物として
ボディーカラーにしてあります。
18. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

シート
シートは取り外し可能であるとして、フレームはボディーカラーと変えています。
シートはM1A2のときに調合した色・・・・

これは車体に組み付けてからウェザリングをやると
破損しそうなので、先に別でウェザしちゃいます。
フラットブラックとフラットブラウンの調合エナメルで・・・
19. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

キューポラ
前回、液パテを塗ったキューポラです。
意外に上手くマスクできていまして
タッチアップなしで行けそうでした。。。
ただ・・・クリアーなガラスじゃなく、少しスモークか何かで
暗くしたほうが良さそうですね〜
20. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

転輪
沢山なパーツで構成されていて面白かったのですが
キャタピラなどの力がかかった時に外れないか不安です。
ちなみに可動式なのですが、
アイドラーホイールやスプロケットにナイロンキャップが使われてなく直接接着なので回転はしません・・・・

ただ、キャタピラが軟らかめの為、もしかしたら設置面の凸凹を
拾ってくれそうです。。。
21. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

ボディー塗り〜車載品
意外に面積広く、プライマーを吹き忘れたエッチングなどもあり
塗るのが大変でした。

予備キャタピラはつけない方が良かったんですけどね・・・
(この後にフラットなどを吹き付けると、どうしても黒っぽい色は白くなりやすいので・・)

さらに車載品を積み込み、デカールへと移行します。。。
22. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

キャタピラつけてみました
ゆるい・・・ゆるゆる。。。。
画像の通り、浮いてしまっています。。。
一こま詰めるべきかなぁ?
23. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

結局
結局、瞬間接着剤で転輪に貼り付けて、むりやり『たわみ』を作りました。
まぁ〜こんなもん?
足周りの強度に自信が持てないので、深追いは出来ません。
24. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

工具類
着けました。。。。
一つ、斜めに載っているレンチが、問題の足りなかった部品を補う物です。
ガイドピンの穴が隠れるように・・・
それでも1個穴が残るので、リュックや何かで隠します。
説明書を見ると・・・どうも該当パーツの一角が綺麗に切り取られているみたい。。。
なぜだ???
25. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

後部パーツ
弾薬ケースやマフラーを着けました
画像に見えるマスキングテープはブルドーザーの歯を固定しています
可動式なのでギリギリまで外せません(ガタガタやると壊れそう)

ここまで来たので、デカール貼って、軽くフラット吹いてデカールの余白を消して
ウェザリング・・・

26. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

デカールに着手しました。

噂ではAFVクラブのデカールは薄くて
劣化に弱く、すぐにバラバラに分解すると・・・・

その通りでした。
そもそも今回のキットは某プラモデル屋さんの在庫処分半額セールで入手したもので
当然、店頭で歴史を刻んできた物。
調べると2006年に発売されたキットですので、おそらくその頃の物でしょう

で、早速余白を切って水に10秒ほど着けて
机に置いておいたのですが、数秒後にはヒビが・・・
さらに数秒経つと・・・もうバラバラです!
幸いなことに部隊マークは複数選択式でしたので
部隊を変更して、再度・・・・やっぱり駄目

やった事ないけど、フラットスプレーを砂吹きにして
コーティングを施してみたのですが・・・
なんとか貼れたのが画像です。
もうシルバリングだの密着だの言ってられる場合ではありません
貼るのがやっと。。。。


まぁAFVはウェザリングやらで多少は誤魔化せますからね
塗装が剥げたような感じに(無理やり)持っていこうかと思います。
デカールも少ないし、この後フラット吹いて軽く研いで
ウェザって完成〜〜〜

このバラバラ特性が無ければ、AFVクラブのデカールの薄さは驚きですね!
新しいAFVクラブのデカールでチャレンジしてみたい!


27. M40 Big Shot 製作日記   製作者:Tuckerさん

突然ですが
追い込み完成です

この手の戦闘車両は
前線に配備することは無く、離れた場所から攻撃をする・・・と
思い込み
今回はバトルダメージを少なくウェザリングしました。

ですので
錆び重視です。


細かな部品を取り付けましたが、
何箇所か合わない場所があり・・・結構大変でしたよ
M40完成品ギャラリーはこちらから