M113ACV バトルワゴン製作日記

M113ACV バトルワゴン製作日記

M113ACV バトルワゴンのプラモデル製作日記

製作日記

製作者はTuckerさんです!
M113ACV バトルワゴン製作日記  メーカー:タミヤ  サイズ:1/35  製作者:Tuckerさん  TuckerさんのHP「プラスチックモデラー」
※画像をクリックすると拡大して見れます。

1. M113ACVバトルワゴン製作日記

コメント
あけましておめでとうございます
2010年 Tucker最初のCMT作製記となります
本年も『プラスチックモデラー』ともども 宜しくお願いします。
そして・・・今回の作製記は、本家には載せない、CMT限定となっております。
さて、キットは2009年に購入しました
たしか、タミヤ新橋に作品を引き取りに行った時に
な〜んとなく買ったんだと思います。
アメリカ・ベトナム戦争・・・いわゆるソフトスキン
自分的には好きな方です。
がんばります!


2. M113ACVバトルワゴン製作日記

いよいよバトルワゴン開始です
ミリタリーミニチュアには珍しいエンジン付きです。
エンジンはガンメタルみたいなのが指示色でしたが
自己調合のエンジン色(鉛色)で塗りました。
ボルトはフラットアルミ
その他も指示色無視の雰囲気重視で塗ってます。
指示だとガンメタ一色なので・・・・

仮組しない派の自分としては
このエンジンが見えるのか見えないのか不安ではありますが
見えない所までコツコツと〜をモットーにやっております。

でも、正直な所
内装のフラットホワイトは白サフのままだったりします
どうせウェザるので良いかと・・・・
3. M113ACVバトルワゴン製作日記

エンジン部にウェザしました。
使用したのはタミヤのウェザリングマスター(?)
化粧品みたいなやつ。。。。
ススと錆ですが、錆は泥埃なのか区別がつきませんね
4. M113ACVバトルワゴン製作日記

仕切壁です
デカールは余白切処理して
さらにフラットベースでコーティング・・・
結局やりませんでしたが、エナメルでウェザする予定でしたので
コーティングしました。

5. M113ACVバトルワゴン製作日記

ウェザ
真ん中はシルバーのドライブラシ
真ん中から脇へ向かってスス・・・土(錆)でウェザ
人がよく通る真ん中は塗装が剥げた状態で強めにシルバーを
その脇は軽く・・・凸凹の凹に入らないように
そして排気ガスのスス(仕切りはあってもエンジンと同室なので)
壁のドアとかには塗装剥げも・・・シルバーをチョコチョコと
でも、光が当たらないとシルバーだかわかりません。。。。

シートはビニールでしょうからクリアーを吹いて
人のお尻の部分は綺麗気味に・・・

少し汚し過ぎですかね?
でも暗い部分だし、ハッチから覗かなくては見えない部分なので
少しハッキリ気味にしました。。。。
6. M113ACVバトルワゴン製作日記

デカール無いし小さいし
とりあえず白地(サフのまま)の上からエナメルのセミグロスブラックを カーモデルよろしく表面張力利用で垂らします。
そして、いつも通りに拭取り・・・・
モールが浅いので軽〜く 軽〜く拭取ります。
画像・・・ピンボケですね。

7. M113ACVバトルワゴン製作日記

内装
ほぼ組み終わりました
残りはシート類くらいですか・・・・
シートは前回のと同様にクリアーでビニール感を出してます。
小さな工具箱みたいなのは・・・・
空想ですが、兵隊さんがブーツのまま上に上がるかも〜って
茶色系のウェザリングマスターを擦りつけました。


内装に関しては、後で土系を追加予定です。
これは立体感を出したいので何か使わなくてはですね・・・

このウェザリングマスター・・・・手軽でいいですね
つい多用しちゃいます。
ただ、指紋には注意が必要ですね。
8. M113ACVバトルワゴン製作日記

上部につくハッチです。
ここは開閉式ですが、室内側につくチェーンのモール
開けた状態で見ると重力に反しています。
仕方がないのでワイヤーとビニールパイプで置き換え
ついでに取っ手もただの筋でしたので
洋白線で置き換えました。
9. M113ACVバトルワゴン製作日記

で、置き換えた画像です。
本当は戦艦モデルで使う細いチェーンがあれば良かったのですが
ないのでカーモデル御用達のイグニッションコードです。
10. M113ACVバトルワゴン製作日記

マフラー
初めは何のパーツだか、
直角に曲がった何かって事しか判りませんでしたが
どうやらマフラーらしいので穴あけ。。。。
小さなパーツなので深くは空けられませんでしたが
あとは墨入れで誤魔化しましょう。
11. M113ACVバトルワゴン製作日記

失敗
このキットは・・・・各種ハッチは開閉式なのに
フロントのハッチだけは開閉選択固定式。。。。
つまり、エンジンを見せるにはハッチ開の状態で
ハッチ閉なら、ず〜っと閉・・・エンジンは見えない
って設計らしい。。。。
ここは涙を飲んでエンジンは闇に葬り去ります。
『この画像が最後となるでしょう。。。。』
12. M113ACVバトルワゴン製作日記

失敗ばかり
なんだか段取りの悪さが・・・・
って言うか、このキットって意外に難しいかも
内装を活かす設定でいくと
塗装の段取りとかマスキングとかが難しいと思います。
で、煙突みたいなマスキングは苦肉の策で
上部銃座の開口部を塞いでいる所です。
他にも段取りの悪さからマスキングが難しい部分が沢山あります。
13. M113ACVバトルワゴン製作日記

予告通りにエンジンルームにフタしました。
画像のフタはヒンジ部が無接着なのでパタパタ開閉できるのですが 前回はなした固定式の部分がコノ上につきます。
ん〜・・・矛盾した設計だ。
杭のように刺さっている楊枝は
車載品などを接着するガイドで、そこから外装に吹く塗料が
白い内装に入り込まないようにする処置です。

14. M113ACVバトルワゴン製作日記

いよいよ最後のボディー上面色のパーツ 銃座です。
上部の色を基準とした時に、下部は少し暗め+シルバーの外装色
にするので
上部基本色はこのパーツで最後です。
とっとと塗りたいですね〜
銃座の楯裏には押し出しピン跡が多数あったので
狭い部分でしたが棒ヤスリとペーパーで消しました。

次回くらいから
多少のバトルダメージを着けていこうと思います。

15. M113ACVバトルワゴン製作日記

転輪裏表のゴム塗りです。
表はマスキングテープ使用でサクっと塗って
裏は面倒なので筆で塗りました。。。。
この転輪塗りに使用したマスキングを丁寧に剥がし
予備輪のマスキングに転用しています。
 (予備輪はリムのモールが無く、ゴム塗り分けが出来なかったので)
16. M113ACVバトルワゴン製作日記

ボディー塗り完了し煙突状だったマスキングも外しました。
17. M113ACVバトルワゴン製作日記

内装です・・・・差し込む光が素敵かも〜(ピンといまいちですが)
18. M113ACVバトルワゴン製作日記

銃座を仮置きしました。
それと控えめにキズ入れ。。。
19. M113ACVバトルワゴン製作日記

デカール貼りました
やはりザラザラ面はカーモデル・バイクモデルより厄介ですね
なんとかセッター・フィッターで。。。。
20. M113ACVバトルワゴン製作日記

ジェリ缶。バンド部分は別色にしました。。
21. M113ACVバトルワゴン製作日記

機関銃・・・・セミグロスブラックにクレオスのガンクロームを混ぜて
ガンメタルより黒い感じにしました。。。。
(効果ないですね・・・)
22. M113ACVバトルワゴン製作日記

ドライブラシで塗装の剥げを・・・
目立ちますが、色々な色でウェザリングやフィルタリングを行なうので、ここは強めにやっておきます。
23. M113ACVバトルワゴン製作日記

車体も・・・・弾痕やらにもシルバーを
目立ち過ぎる位に面相で塗っておいた方が安心です。
後で錆やらススやらが重なっていきますので。。。。
24. M113ACVバトルワゴン製作日記

車載工具とかに着手しました。。。
画像は金網です。
ミカンの袋みたいなビニールの網なんですが、
塗装後に曲げるので食いつきが心配でした。
でもプライマー吹くほどでもないだろうと・・・
そのまま黒鉄色やダークシーグレー、オリジナルの鉛色を・・・
調合ではなく、まばらに吹きつけてます。
その上に作り置きしてあるサビ色を・・・

ワイヤーも付属のエナメル線で、こちらはプライマーを吹いてます。
これもマダラになった方が質感がでるので
数色の重ね塗りです。

他にはスコップやハンマー・・・色々
金属部は全て微妙に違う色にしました。。。
25. M113ACVバトルワゴン製作日記

フラットコート
デカールの後にフラット吹いてます。
目的は・・・・
1.ラッカーやアクリルでウェザリングをするので
デカールの保護を

2.研ぎ出しでデカールを目立たないように。。。
少し砂吹きが強すぎるようで、白っぽくなっちゃいました・・
最終的には色々ウェザとかフィルタリングをするので・・・大丈夫で しょう。。
26. M113ACVバトルワゴン製作日記

サビ
まずはサビ・・・・金網に使用した塗料と同じです。
埃や泥汚れの前にやらないといけません。
新旧の傷や弾痕を分けるため、サビを吹く部分と吹かない部分
色々と分けてます。。。
27. M113ACVバトルワゴン製作日記

弾痕
けがき針で空けた凹みにリューターを突っ込んで
少し円錐形にしたりしてます。
そこにシルバー→サビ色・フラットブラックなどを・・・
この弾痕が何の弾痕なのか・・・
弾痕はこうつくのか・・・・
アマチュアモデラーには判りません。
28. M113ACVバトルワゴン製作日記

ライト
最近多用しているクレオスのガンクロームです
シルバーより若干青い感じなので格好いいかと・・・
コノ面積じゃ〜効果なしでしたね。。。
テールはクリアーレッドを載せるので、
たまたま目の前に置いてあった(置きっぱなしだった)
フラットアルミです。。。。
少しなら濡らした綿棒で拭取れますので
濡らした綿棒を口に咥えて、ちょっとハミ出したら拭取ります。
29. M113ACVバトルワゴン製作日記

ウェザです。。。。
乾いた土の色・・・・
この上からブラウン系を載せます。
30. M113ACVバトルワゴン製作日記

金網
エナメルは塗装が剥げますね〜
上手いこと結束して。。。。
M113ACVバトルワゴン 完成品ギャラリーはこちら