ハリアー 製作日記

ハリアー プラモデル 製作日記

AV-8ハリアーU ナイトアタックのプラモデル製作日記

AV-8ハリアーU ナイトアタック 製作日記

ハリアーU ナイトアタック製作者はTuckerさんです!
AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記  メーカー:ハセガワ 1/48 製作者:Tuckerさん

1.AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

コメント
CMT参戦第1作目となります。
まだ現用機は1つしかまともに作ったことがありません。
また、あまり飛行機の事も知らないので
これから資料集めです。

初心者につき素組でいきます。しっかり作ることを目標に
また、ウェザリングは味付け程度で着陸状態のディスプレーモデルみたいな感じにしようと思っています。

更新ペースがどれくらいになるか解りませんが、自分トコHPと合わせてご覧下さい。
http://hp.did.ne.jp/tucker/
2. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

まずは色決め・・・
掲示板にも書きましたが
全体的に粉っぽい感じにしたいので
少し濃い色にしておこうと思います。
あとで白っぽいグレーか何かでフィルタリングしようかと思いますので。。。

この中の数種類を使い分け、単調にならないように塗り分けます。
3. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

ディーノ&アイオワが終わったので ハリアーもニッパーです。
最近、携帯の調子が悪いのと・・
メンバーの方々から大きい画像でとの指示で
ピンボケが目立ちます。。。。

@シート
フラットブラックのパーツは先に接着し、一気にエアスプレーです。
指示色はフラットブラックなのですが、金属だろうし、金属の冷や冷や感があるかな〜と セミグロスブラックにしました。
黄色と黒の縞々は、後で塗り分けだと気がついてしまい、シンナーを面相筆で塗って 黒を落としてから黄色を塗ってます。
黒い縞部分は面相筆で・・・最初はエナメルでモールに流そうと思ったのですが 後でエナメルでウォッシングをやる予定なのでエナメルでやったのを拭き取って ラッカーで塗ってます。 シートのクッション部は ツルツルでは詰まらないので、フラットのスプレーで梨地にしています。

Aコックピット
どうせ後で艶調整するので、色目だけで選択したグレーを
とりあえ吹きました。
後でウォッシングする予定なので少し明るめのグレーを選択。
パネルは・・・どうしましょ?
デカールで行くか・・・・手塗りでいくか・・・・

4. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/2作業分

@ インパネ
スイッチパネルに面相筆でクレオスのタイヤブラックを塗り スイッチの凸部にシルバーをチョン塗りした上から赤や青、緑などを適当に
『っぽく』塗ってます。
黒系の上に赤とか塗っても発色しないのでシルバーを 別にシルバーでなくても隠ぺい力があり、上の赤や青に影響しない色なら何でもいいんですけどね
シルバーならクリアー載せてもOKですしね
※デカールが苦手な僕なので デカール破いた為の苦肉の策です。

A コンソール
こちらは昨日の基本色の上からマスキングしてシルバーを吹きました
理由はインパネのと同じ
ただし、こっちはシルバーの上にフラットブラックのエナメルを塗り
エナメル溶剤に漬けた綿棒で凸部を拭き取ってます。
拭き取った後に赤や青、クリアーレッドなどを・・・
※ちょっと、やり過ぎてしまい・・・SFっぽくない?

B 組み上げ
組み上げる前にウォッシングをしています。
コンソール部でエナメル使ってしまったので、ジャブジャブできません。
なので、シャバシャバにしたフラットブラックを筆で塗っています。
その後で綿棒で拭き取り。
あと、画像に映っていませんが、ペダルや床など ブーツで塗装が剥がれてしまう部分は、シルバーをドライブラシで 軽く擦っています。

5. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/4作業分

仮組みして コックピットと機体本体をそれぞれ組みました。
なんだか前に作ったF-15より合い・精度が良い感じ

@コックピット
内壁を軽く塗って、ウォッシングしてから組んでます(My HP参照) このあと機体側と組むんですが、吸気部との塗り分けで検討中です。 集めた参考資料画像では、インテーク内部は白なんですよね〜 塗りわけ方法が難しい。
この後に、みなさん大好きなコックピットのマスキングですね〜
チマチマと頑張りましょう。

A10/4の総括
インテーク内部のファン(?)を、とりあえずフラットホワイトで塗りました。
インテーク内壁はフラットホワイトだけど、ファンは少し汚すか何かします。
機体は、多少の合わせは必要でしたが、液パテでの隙間埋め程度で問題なかったです。
下部が別パーツで、合わせ目もパネルラインなのが嬉しいですねまた、合わせ目消しで消えてしまいそうなモールやリベットは掘り直しています。
恐らく、このインテークの塗り分けが本キット最大の難所となるでしょう。
6. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/5製作分

先日の白い部分との塗り分けは、 マスキングが割りと上手くいったので、組み込んでからの塗装が出来そうです
(画像忘れました・・My HPみてネ)

さて主翼の組付けに入りました。
しかし・・・この飛行機って上部が3つに分かれているんです。
つまりそれぞれに合わせ目が・・・
上側表面に合わせると、修正しにくい翼下部と機体に隙間が出来るので 仕方なく下部合わせで・・・おかげで上側表面に段差が この段差は消しにくいので、段差→傾斜にする方法にしました
つまり、段差の手前(高くなっている方)から削り
低くなっている方へ傾斜を付けます。

傾斜が出来たら筋を彫りなおす必要が出てきますが コツコツ焦らずにやりましょう

そうそう
コックピットのマスキングも済んでいます
この機体は、縁が割とハッキリしていてマスキングは楽でした。
先日『難所』と言っていたインテークもクリアできそうなのに
この主翼上部の加工が最大の難所となるとは・・・・

7. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/7製作分

まずは・・・ごめんなさい
自分のHP用に画像加工しちゃいましたので 1枚画像が小さいです。
主翼辺りの段差ですが、 傾斜にする方法とパテとかサフで なんとか形になりました。
スジ彫りとかが消えてしまったので、縫い針で彫りなおしますが、やはり細かな場所は苦手ですね・・・画像には写りませんが雑です
なにより力いれて彫ると、ザクっバリッってパテが欠けてしまうんですよ 慣れてないので大変

でも、まぁ一応・・・・不自然ではない流れがになったかなぁ〜

そして 尾翼とかレドーム(?)も着けまして だいぶ形になりました。
仮組みをちゃんとしないので この辺から『先に組むべきか』『後組むべきか』を選択していくことになります。
例えば垂直尾翼 ・・・これは別色だし、さほど合わせ目が目立たないので 後で別に塗ってから接着してもイケそう。
尾翼 ・・・これは微妙な位置決めが難しく 機体の本塗装後に角度を決めて接着するのは至難の業・・・だから塗装前に接着。
ってな感じ。。。。。

付属部品などの細かなパーツを組み付けたら いよいよ本塗装です。。。。

10/10から3連休です
なるべく更新しますが・・・どうかな(?)
My HPの画像小さい方は更新しますけど・・・
8. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/9製作分

垂直尾翼です。
縁の部分が黄色で本体がセミグロスブラックの指示でした。
で、どう塗ろうかと考えて、まずラッカーの黄色・・・ついでエナメルのセミブラックで塗って縁だけ拭き取ろうかとも思ったのですが結局は細く切り出したマスキングテープを貼り付けて全体を塗る、普通の方法にしました。

セミグロスブラックではつまらないのでクレオスの零戦用カウリング色で塗りました。
黒を黒く塗らないのって重要な気がします。
黒を『黒に近い青』『黒に近い赤』『黒に近い緑』・・・
などを多用するようにしていましてカウリング色は凄く黒に近い青です。

9. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/10製作分

概ね接着すべき小物の接着が済んだので機体の塗装にかかります。
とりあえず一番明るいグレーの最下部。

今回は初の試みとして全て一段から二段暗い(濃い)グレーにしています。
以前書いたように『粉っぽい塗装』にしたいので暗めに塗ってデカール貼ってから全体にフラットホワイトを薄く吹こうと思っているからです。
どうなるかな???

で、最下部を塗りました。。。。。
さぁ次は初めての迷彩です。
ボカシとか上手く出来るかな?
凄く不安です。


それと、大嫌いなデカールで、やっちゃいました。。。
尾翼のメインとなる猫ちゃんマーク丁寧に慎重にやっていたのに
最後の一撫でで・・・グニャっとどうもデカールは苦手意識が根付いてしまっているようでほぼ確実に失敗します。

しかたがないのでデカールはメーカーに請求します。
(届くまで時間かかるのかな?
 待っていられるかな?
 別のキットに手をだしそうだな・・・)
10. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/11製作分

サイドワインダー・・・デカールは嫌いなので  マスキングで塗りにしました。
11.. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/11製作分

いよいよ迷彩開始です。
色々悩みましたが、どうも曲面に型紙が合う気がしなくフリーハンドでやることにしちゃいました。
境界付近以外にだけマスクして・・後は細吹きエアブラシで まぁ迷彩は初めてだし・・・許してください
みなさんは、やっぱり型紙?
やはり慣れていないせいもあり、境界幅が広すぎますね
エアブラシの向きとか考えてやらなきゃいけないんだろうなぁ〜
12.. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/11製作分

上面です。
特に気を使うこともなく・・・
13. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/12製作分

いよいよ最終迷彩です
ここもフリーハンド・・・
丸みを帯びた境界とか難しいですね・・・
相当に雑になり・・・モチベーションも急降下です。
こういうのは慣れ以外の何物でもないんでしょうが。。。

14. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/12製作分

で・・勢い余っていっちゃいました。
まず、キャノピー(画像はMy HP)
何を考えてか、気がついたら前側キャノピーを接着しちゃっていました。
しかも、流し込みを使ったら、キャノピー接着面以外にも密着部分があったらしく 変な所に流れてしまし・・・キャノピー汚れちゃいましたし。
で、気を取り直してデカール・・・・
何回も言いますが、デカールは苦手です。
どうせデカールは垂直尾翼でコケているので再請求するのですが ガンガン貼っちゃいました。
デカールが届いても、もはや貼り直す気力はないです。

CMTの皆様をはじめ、諸兄からのアドバイスの通りフィッターやソフターを駆使しましたがいまの自分には限界です。
シルバリングとか結構ありますしちぎれたデカールも数箇所。。。。 遠めで見て頂ければOKかな?
たぶん・・・・一度クリアーかけてヤスリかけて平滑出してから 貼ればシルバーリングは出にくくなるんだろうけど それは・・・かなり大変だしね〜
この山盛りデカールがある限り飛行機は苦手かも・・・
後は、裏面デカール貼って全体をフラットベースでコーティング研ぎ出しは省くと思うんで、フラットホワイトを砂吹き。。。。
そんな感じですかね〜
15. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/13製作分

本日は夜の勤務のため出勤前にチョロっと触りました。
デカールミスして取り寄せている垂直尾翼以外は完了です。
やはりフラット系の上には厳しいですね
どうしてもシルバリングが収まらないので縫い針でシルバリング箇所に小さな穴を沢山あけてフィッターで密着させるかまたは、その部分を弱くしてからソフターで溶かし取るかで対処しました。
素直に切り取ればいいのかも知れませんが塗面に傷が着くのが嫌で。。。。

この後、フラットか半つやでコーティングし軽く研ぎ出し・・・
その後に薄くフラットホワイトを吹く予定です
これは 『手に粉がつくような感じ』にしたい為で古びたガードレールとか・・・そんな感じ〜
ホワイトサフでも良さそうですがサフだと濃度とか粒子の大きさとか・・・逆に面倒かな?

さてデカール来るまで細かな塗装(各種灯火や脚関係)

16. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/14製作分

もうやっつけです・・・・
まず、部品が足りません。。。
前脚のカバーが見当たらない。。。
落とした記憶が無いので、恐らく剥がしたマスキングテープに貼付いたまま ゴミ箱へ・・・
いつかやるとは思っていましたが・・・・作業環境の整理整頓は大事ですね

懸案事項だった『粉表現』みなさん何を言いたいか理解して頂けました?
で・・・結局、買い置きにあったビン入りのサフ(白っぽい1200番)を使いました。
遠めに少しづつ・・・
ん〜上手くいかない・・イメージと違う。。。

しかも、濃淡が均一化された為か、せっかくの迷彩が目立たなくなりました。
フィルタリングみたいなものですからね・・・・
まぁ〜迷彩だからいいのかもしれないけど
次回やる時は基本色の選別を考えて
もう少し濃い薄いをハッキリさせた方がいいかもしれない。。。

このキット・・・
機体中央の後ろ車輪が短くて、要調整でした。
ガイドピンを奥までちゃんと刺さず、途中で止める感じで調整強度がないから瞬間接着剤で留めました。

あと・・・キャノピー すみません・・最後に指紋を拭き忘れました。。。残りはクリアーパーツの航行灯やらの細かな塗り分けです。
それが終われば垂直尾翼のデカールが届くのを待つのみ。。。。

まだ完成していませんが・・・
宣言します。
『現用機・・・・リベンジします!』


17. AV-8ハリアーU ナイトアタック製作日記

10/21製作分

取り寄せていた垂直尾翼のデカールが届きました。
今回は・・・慎重にって言うか妥協しながら・・深追いせずに挑戦!
本来ならば余白を切り詰めたいしたい所ですがなんか怖くなってしまいまして も〜ぅいいやっ!

あと、少しウェザリングをやりました。
もう迷彩は画像には写りません。。。。。
肉眼では判りますが

で、垂直尾翼を接着し
完成です。。。。。。
ハリアー完成品ギャラリーはこちらから