F-14Aトムキャット

F-14Aトムキャット

F-14Aトムキャットのプラモデル製作日記です。

F-14Aトムキャット 製作日記

F-14Aトムキャット製作日記  メーカー:ハセガワ サイズ:1/48 製作者:ファンクスさん
実機解説
私が知ってるくらいなので、飛行機好きじゃ無い人でも知ってるトムキャットです。「トップガン2」に期待してるのですが、個人的にはクライマックスに退役したコイツを引っ張り出して来て欲しい所です!

1. F-14Aトムキャット製作日記 製作者:ファンクスさん

コメント
ズバリ、リベンジです!
JMC2009用に考えていた、オーストリア赤ドラケン、クルーセイダー、スーパーホーネット、F−16(XLで愕然)等どれも良い出来で、
2008で少しだけ結果が出てしまったので、やはり私にはコレしか無いのかな…っと。
しかし、さすがにD型は飽きてしまったのでA型とします。
いろいろ妄想(これが楽しい)していたら、完成した絵が見えてしまったのでヤルしかありません。
同じ事をしても面白く無いので、ハセガワさんの賞を逃してでもやりたい事をやります!
・精度を上げる!(上げまくる!)
・レジンパーツ等を投入!
どの機体になるかは、お約束通り内緒w
けっこうなお値段にもなるので、出来ればコイツで決着を付けたいのですが、1年で出来るのでしょうか!?
人生明日の事は分かりませんが、もしかしたら2010用かも…
2. F-14Aトムキャット製作日記 製作者:ファンクスさん

収集
以前からこつこつ集めていたレジンパーツ等です。
けっこう苦労したんだけど、都会だとすぐに揃っちゃう様なもんなんでしょうか??
3. F-14Aトムキャット製作日記 製作者:ファンクスさん

洗浄
まずレジンパーツは、離形剤(油)を落とさなければいけません。
丁度使ってた離形剤落としを使い切っていたので、今回はボークス製のを使いました。

どのメーカーでも同じですが、恐るべき揮発性を持つので、コレを使う時は外でやるか、絶対強制換気して下さい!!!
以前ウェーブさんの離形剤落としで、漬け置き洗いをしてたら、換気が不十分で病院送りになりました!
今回も少しフラフラになりました…
やはりコレは外でやりましょう!絶対!

離形剤を落とす最もベストな方法は、ボトムズモデラーのカリスマ「ノモケン」さんによると、
「ペーパーをかける!」(笑)だそうです。
4. F-14Aトムキャット製作日記 製作者:ファンクスさん

超絶
超絶モールドです!
高いだけあって美しいです。
なんか使うのがもったいない気がしているのですが、使ってナンボですよね。

キット付属のコクピットとホイルハウスのパズルを組むより、
コレをブチ込んだ方が楽な気がしますが、コリャ又削ったり、削ったり、削ったりしないと収まってくれないそうです…

超絶ディテールも良いですが、コレを塗るとなるとコクピットだけで数ヶ月はかかりそうなのですがっ!
5. F-14Aトムキャット製作日記 製作者:ファンクスさん

まずは頭から
いきなりいろんな所が当たりまくります!

昇降ラダーと踏み板?が邪魔です。
ラダー裏はレジン削って、踏み板は裏の出っ張り全部削ってプラペーパーで塞ぎました。

例のごとく、首の後ろはブチ抜きます。
6. F-14Aトムキャット製作日記 製作者:ファンクスさん

レジンパーツ
アイリスのパーツですが、かなり厚みを落としたり、大きいバリを取ったりしなければ駄目です。

なので、鬼ペーパー(60番)でゴリゴリやりました。もちろん指も削れます!
ペーパーは毎日通ってる所に沢山あるのでタダなのです!
まだまだつづく まだまだつづく