F-11タイガー製作日記

F-11タイガー製作日記

F-11タイガーの製作日記です!・製作者F-11さん(クラフト・モデル・チーム部長)

心神

F-11F-1タイガー  スケール:1/72  メーカー:ハセガワ
実機解説
実機は僅か数年の期間しかアメリカ海軍で運用されませんでした。しかし、自衛隊のF-86「旭光」の後継機にこのF-11が内定してFXとして採用されるはずでした。しかし、汚職問題やら色々なゴタゴタで結果は周知の通りF-104「栄光」に決まりました。

製作者:F-11さん 製作日時:2008年4月21日

コメント

このF-11はワタシのハンドルネームのネタ元になった機体。と言う訳ではありません。ですが、同じ名前である以上いつかは作らなければいけないキットでした。このキット、古い上に人気が全然無いもんでめったにお目にかかれないのですが遂に見かけてしまった為、購入に至りました。作っていれば少しは格好良く見えてくるかな??
@ 製作者:F-11さん 製作日時:2008年4月21日8時21分

凸モールド・・・・・。
まずはコックピットを塗装して機首に重りを入れて早速胴体を接着します。これから全面凹モールド化が待っていますのでちゃっちゃと進めます。
A 製作者:F-11さん 製作日時:2008年4月30日6時52分

ボッコボコにしてやんよ…その1

完全に接着したらやすりがけ〜パテ埋め〜ペーパーがけと基本工作を行い、いよいよ凸モールド→凹モールドです。今まではカッティングシートの細いやつをガイドにして彫っていたのですがこの世の中には"ダイモテープ"という非常に便利な素材があるとタイガーUさんから聞き、速攻で購入しました。 これが使い易い!!もうこれで凸モールドも恐るるに足りません。ついでにリベットもプチプチ打ってバリを取る為ペーパーをかけて歯ブラシ(毛先が尖っているタイプがベスト)で彫ったモールドに沿って水洗いします。
B 製作者:F-11さん 製作日時:2008年4月30日6時58分

ボッコボコにしてやんよ…その2

良く水気を切って乾いたらコックピットをマスキングして合わせ目にマスキングゾルを塗って目止めにします。次はシルバーで確認&下地塗りです。
C 製作者:F-11さん 製作日時:2008年5月1日2時14分

本塗りです。

下地と透け防止の為シルバーを薄く吹きます。乾燥したらいよいよ本吹きです。青色の指定は "ブルーFS15050 "ですがそんな色持っていませんので&買いに行くのめんどいので調色します。コバルトブルーを基本に色々混ぜていったら似たような色になりました。ただ、今回折角凹モールドにしたのでそれを見せたいが為アクロ機なのに墨入れ予定ですので墨が映える様に?折角調色した青色に白系統を混ぜて少し明るくします。
D 製作者:F-11さん 製作日時:2008年5月1日5時40分

デカールを貼ります。
青色が乾いたらデカールを貼ります。位置を決めたらマークセッターを付けた綿棒で中の水分を押し出すように回しながら馴染ませていきます。ここで絶対にやってはいけない事を一つ。デカールの位置が決まらずに何度もやり直したり、又は最初から糊があまり乗っていない場合があります。この場合、マークセッターに糊が入っていますのでコレを付ければいいのですが、必ずプラモに付ける事!!! デカールに塗るとシワシワになってしまって使い物にならなくなります。
E 製作者:F-11さん 製作日時:2008年6月9日6時42分

破滅・・・・。
BBSに書いたのですが、これを見ている人はこんな事にならないように気を付けて下さい・・・。水性のトップコートにラッカークリアーをうっかり重ね塗りするとこうなります。 絶望のあまりしばらく何も手に付かなかったのですが、蒲田にあるプラモデルショップ「マエストロ」の越智店長(有名なプロモデラー)に話をうかがったところ「我々プロはデカールの上からのコートもラッカー系一択だよ!!」おっしゃっていましたのでハセガワにF−11のデカールを注文して失敗した塗料全部剥がしてもう一度やり直す事にしました!!
F 製作者:F-11さん 製作日時:2008年6月9日6時54分

今度こそデカールを貼って完全に乾いたらいよいよラッカー系クリアー塗装です。薄ーく全体的に吹いていきます。 が!!!まだ甘かったのか少しデカールがしわしわになっている部分がある!! 焦りましたが駄目もとで指でしわをペタペタ伸ばしていったら『直った!!』良かったです。その後も少しづつクリアーを吹き重ねていきある程度層が出来たら一気に厚塗りします。この画像はクリアーを吹いた後で、一回目の研ぎ出し後にまたクリアーを吹きます。 それをもう一回研ぎ出しするとデカールと面一になります。その後コンパウンド地獄に入ります。
G 製作者:F-11さん 製作日時:2008年6月22日9時42分

磨き後

デカールとクリア塗装の厚みが面一になったらコンパウンドで磨き倒します。ここまできたらもう少し。人によって違いますが、ワタシは本体塗装後にタイヤハウス(ホイールベイ?)を塗りますのでまたマスキングです。
H 製作者:F-11さん 製作日時:2008年7月2日8時28分

裏面 本体にマスキングをして各翼前縁の銀塗装をしました。・・・・で、マスキングテープは自分のほっぺに一度貼り付けて粘着力を落としてデカール上にはモデリングワックスを塗って対策は取ったはずなのにテープを剥がしてみるとデカールも一緒に剥がれてる・・・・。
( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(; ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ,_
(; ゜Д ゜) …?!

泣く泣く修正してます。 皆さんは気を付けて下さい。
I 製作者:F-11さん 製作日時:2008年7月6日12時59分

出来上がり

脚付けて軽く墨入れて出来上がりです!! うーん、何だか格好良く見えてきました。
これにて完成です。
お付き合い有難う御座いました!!


・・・次はバルキリーUかライトニングか。
F-11タイガーのギャラリーはこちらから