EF-111Aレイブン

レイブン

EF-111Aレイブン プラモデル製作日記 

EF-111Aレイブン製作日記

EF-111Aレイブン製作日記  メーカー:モノグラム サイズ:1/48 製作者:F-11さん
実機解説
F-111Aを電子戦用に改良したのがEF-111Aレイブンです。レイブンの任務は主に三つに分けられます。

1. EF-111Aレイブン製作日記 製作者:F-11さん

コメント
このモノグラムのキット発売は1981年。ただし、金型自体は1966年発売のオーロラ社製のものなので精度は全く期待出来ません。更にキットはF-111Aなのでレイブンにするには部品を新造する必要があります。レイブンはハセガワから1/72の素晴らしいキットが出ているのに1/48の大型キットの誘惑に負けて茨の道を選んでしまいました。
途中で心が折れる可能性大ですが、よろしかったらお付き合い下さいませ。
2. EF-111Aレイブン製作日記 製作者:F-11さん

コックピット1〜@
まずは胴体からコックピット部を切り取ります。どうせ全体に手を入れなければいけないので作業性の向上の為には仕方がありません。
で、このキットの三大問題点の一つ「キャノピーの形が全然違う」を直します。何故か正解のラインがきちんと凸モールドされているのでガイドを付けて切ります。
3

コックピット1〜A
切ってしまったところです。ヤッてしまった感が既に漂っていますがもう後には引けません。
4. EF-111Aレイブン製作日記 製作者:F-11さん

コックピット1〜B
座席背もたれの壁も実機は少々引っ込んでいますのでここも一旦切り離して2o程下げて再接着します。くりぬきついでにリューターで内側を均一の暑さに均します。
このキットの唯一良いところはプラがしっかりしているので加工がし易い点ですね。
5. EF-111Aレイブン製作日記 製作者:F-11さん

コックピット1〜C
スコードロン社の塩ビ搾り出しキャノピーを乗っけてみます。ところで実機はコックピットモジュールが非常時は分離します。リアルコアファイターといった感じなのですが、当然の事ながら面倒極まりないので再現しません。いや、出来ません。すみませんちょっと見栄を張ってしまいました。
6. EF-111Aレイブン製作日記 製作者:F-11さん

コックピット1〜D
メーターパネル・ダッシュボードを自作します。既にグダグダになっています。前回のアップからかなり時間がたっていますが、正直心がボッキリと折れていました。今もかなり危ないです。
7. EF-111Aレイブン製作日記 製作者:F-11さん

羽根-1
このレジンはスラットとフラップのアフターパーツです。元のキットがダメダメなので完全自作しかないのかと絶望していたらF-14さんが何処からか見つけてくれました。よくもまあ、こんなマイナーキットのアフターパーツを入手してくるものです。F-14さん恐るべし。
まだまだつづく まだまだつづく