BMW635csi 製作日記

BMW製作日記

「BMW635csi」のプラモデル製作日記

BMW635csi製作日記

製作者はトオルさんです!
プラモデル名:BMW635csi  製作者:トオルさん   メーカー:タミヤ  サイズ:1/24  製作開始日:2015年

1. BMW635csi 製作日記 製作者:トオルさん

コメント
エンジンはおなじみの直列6気筒SOHC,軽合金シリンダーヘッドのBMWのマークが目立つように排気パイプの色を濃い灰色で塗装しました。ビックシルクの別名を持ち、パワーと絹のような滑らかさを合わせ持つと言われた心臓部です。
 2. BMW635csi 製作日記 製作者:トオルさ

コメント
作成途中座席が運転者分の1つしか無いことに気づきました。急遽持ち合わせの余材から車の座席を探し出して何とか2ドアセダンタイプらしい内装に加工しました。したがって室内のレース用の補強パイプ類は装着していません。
タイヤも溝なしのレーシング仕様でしたが普通のラジアルタイヤに変更しております。
BMWのホイールマークも他モデル分を流用しました。
 3. BMW635csi 製作日記 製作者:トオルさ

コメント
エンジン組み込み前の仮組の状態で周りの配線コード類やウオシャータンク・バッテリー
セルモーター等(自作部品)で隙間を埋めております。今回はストラッドパワーバーは装着しませんでした。
 4. BMW635csi 製作日記 製作者:トオルさ

コメント
エンジンとラジエターを取り付け内装部分と組み、あとはボデイーを乗せるだけの状態です。エンジン周りには出来るだけ隙間が無い様に部品で埋めるのがらしく見せるコツだと思います。
 5. BMW635csi 製作日記 製作者:トオルさ

コメント
フロント・リア・左右のウインドウ枠にはクローム・マスターを使用致しました。
筆塗より簡単できれいな為クラッシックカーを作成する際には重宝するアイテムだと思います。尚、サイドプロテクターのメッキ部分はテープと筆塗で処理しております。
フロントのラジエター-グリルも筆塗となりましたがここはメッキ部品がほしかったところです。(非常に塗りにくかったです)
 6. BMW635csi 製作日記 製作者:トオルさ

コメント
今回のBMW635csiのボデイーカラーは濃紺のメタリックで塗装しましたが、鑑賞的にはきれいな色で仕上がったのですが、カメラで撮影した場合、車体をよく観ると撮影用のライトが塗装の細かいメタリック金属片に反射して細かいぼつぼつした写り方になってしまいました。ようするに滑らかな塗装肌に映らないことが判明いたしました。
何回か試しながら露出補正を−1で撮影してみました。
次回は日本車マツダコスモスポーツを投稿したいと制作中です。
BMW635csiの完成品はこちら