ユーノスロードスター

ユーノスロードスター(痛車) プラモデル

ユーノスロードスター(痛車) プラモデル完成品ギャラリー

「ユーノスロードスター(痛車)」プラモデルの完成品ギャラリーです。クラフトモデルチームTuckerさん製作です。

痛いユーノス完成しました。


まずキットですが・・・完成間近の大どんでん返しが幾つかありましたがまぁ良いキットでした。。。
どれもしっかり仮組していれば問題なかったのですが・・・

まず、フロントガラス
このキットは何か別のキットと同じ金型を使っているようでクリアーパーツのフロントガラスには右ハンドル用と左ハンドル用のそれぞれにワイパー取り付け穴が2つづつ・・・
計4個の穴・・・
さらにフロントガラスをボディーに着けるためのガイド穴が2つこれで合計6個の穴・・・・
仮組の時に慎重に説明書を見れば良かったのですが、2つはワイパーで残りはガイドかなぁ〜なんて適当にやっていたら・・・ガラス接着後に気がついちゃいました。。。
ですので埋めてません・・・ガラス下部に2つ穴が空いちゃってます。。。


それと、サイドウィンドー・・・・
最初はサイドもガラス有り(窓閉)で予定していたのですが『きっちゃお〜』と方向変更・・
で、切り取って組み付け・・・・・・・

すると、内装ドアパネルとボディーの間にガラスパーツ1枚分の隙間が出来ちゃう!
考えれば当たり前なのですけどね・・・ど素人なので。
いまさら手術するのは2次3次被害が確実なので明らかに広すぎる隙間に面相筆フラットブラックで誤魔化しています。


それと・・なんと言っても難関はテールのコンビネーションテールライト1枚のクリアーパーツにウィンカーとブレーキランプとバックライトが一緒しかも、それら以外の部分はブレーキランプと少し違った赤。。。。
その上、バックライトは丸い円形のブレーキランプの真ん中・・・
しかも反射レンズの彫りが細かく彫ってあってマスキングテープは効かなそう。。。
これはキツい・・・
今の自分には限界かもです・・・筆の手塗りでやったのでグチャグチャになっちゃいました。。。
この辺が次回の課題ですね。。。。。


デカールは
ほぼ初めてピカピカな塗装面の上にデカールを貼りました。
やはりAFVや戦闘機のフラットのガサガサ面とは違い貼った後に動かせるし、密着してくれるので予想以上に楽でした。
ボディーの形状も向いていたのか・・・
少し千切れてしまったけど、まずまず上手く貼れましたね。

クリアーの砂吹きで少し突っ込みすぎて 一部メクレてしまった部分もあり、そこが少しシルバリングになってしまいましたが まぁ〜初めてだし、こんなもんかな〜(?)


いまだに、この女の子が何ものか解りません
刀を持っているから何かと戦うんでしょうね

まだデカール沢山あるから・・・何かにはろうかな?