ソルティックH8ラウンドフェイサー

ソルティックH8ラウンドフェイサー プラモデル

ソルティックH8ラウンドフェイサープラモデル完成品ギャラリー

ソルティックH8ラウンドフェイサープラモデルの完成品ギャラリーです。クラフトモデルチームF-11さん製作です。

ソルティックH8ラウンドフェイサー

製作者F-11さん 1/144 タカラ  太陽の牙ダグラムより ソルティックH8ラウンドフェイサー(SOLTIC H8 ROUNDFACER)

このコンバットアーマーはソルティック社製のラウンドフェイサーです。劇中ではザク的な扱いでしたがデザイナーも同じですし仕方がないでしょう。
このキットは再販品(何故かクリアーグリーンバージョン)を使用しています。
全体的なアウトラインはいいのですが、いかんせん昔のキットの為色々アラも見えてきます。
で、ちまちま直していったらほとんど手直しになってしまいましたor2
それでは頭から順番に・・・・

・頭部
ここが一番気に入らない場所です!!元のキットではキャノピーの形が壊滅的に悪い!!
ラウンドフェイサーと名前の由来にもなっているのに見事なでこっぱち!!仕方ないので作り直しです。やり方はキットのキャノピーの裏側にセロテープを貼り付けてマスキング。で、そこにエポキシパテを詰め込んで硬化したら剥がします。後は気の済む形になるまで修正。そしたら修正した元型に透明プラでヒートプレスするのですが、どうも厚みがなく頼りない。最終的に見つけ出したのがガチャガチャのカプセルです。このクリアー部がちょうどいい厚さなのでこれで絞り出ししました。

・胴体
肩を定番のハの字にして、軸受けにも前後に動かせるように一軸増やします。胸の形を少し変えてお腹は左右に動かせるように軸を増やします。スカートは切り離してブラ版を貼り付けて厚みを増してから整形します。可動させますが、腰周りが結構細い為外にスライドさせてから開くようにしました。

・腕
二の腕と掌はリックディアス(MGではない)からぱくってきました。二の腕アーマーは自作、その他のアーマーはプラ板を貼って厚くして整形。

・脚
スネ部は膝、ふくらはぎ、スネと分割して全体的にプラ板を貼って整形、足首は綺麗に立たせる為、引っ張り出せるようにしました。スリッパ??部も綺麗に立たせる為切り取ってボールジョイントをつけています。
一番気を使ったのが足首です。ここはザクと違って隙間が開いていない!!更に足首の装甲の厚さがキットでは出ていないので厚みを出して可動も両立ってのが苦労しました。 

・全体
全体的なラウンドフェイサーの特徴(実は結構脚が長い腰周りがスマート)を良くとらえたいいキットですがやはり辛い。エッジは駄目駄目なのですが、それ以前に面がガタガタです。スネ部をわざわざ三分割して整形したのも結果的に一番手っ取り早く仕上がるからです。ワタシは気になったのでここまで修正してしまいましたが、手(掌)を小さいものに付け替えるだけでもかなり印象が変わります。元のはちょっとデカ過ぎですよね。

ソルティックH8ラウンドフェイサー
ラウンドフェイサー01 ラウンドフェイサー02 ラウンドフェイサー03 ラウンドフェイサー04
ラウンドフェイサー05 ラウンドフェイサー06 ラウンドフェイサー07 ラウンドフェイサー08