スライディングビートル

 プラモデル

スライディングビートル プラモデル完成品ギャラリー

「スライディングビートル」プラモデルの完成品ギャラリーです。クラフトモデルチームのF11さん製作です。

プラモデル名:スライディングビートル  製作者:F11さん   メーカー:タカラ  サイズ:1/35  アップ:2012年4月12日

この機体はダイビングビートルをペースに雪上戦用に局地戦使用としたスライディングビートルの高機動タイプです。初出はPSゲームらしいのですが・・・やった事はありません・・・・・。
設定資料集で見て一目ぼれしました。
バーグラリードッグも好きだし「ソリ属性」なのかも知れません。

キットはタカラの1/35ダイビングビートルを使います。
このキットはかなり特徴的・・・というか、ぶっちゃけ不細工。
まず、足ががに股。太ももの形状が平行四辺形になっているのでココが気になったら大改造必至です。
次に胴体。ビートルのスタイルは人によって様々で、H級らしくどっしりしているという人もいれば私みたいにしゅっとしているという人もいます。まあ、
『ボトムズに正解なし!!』
と誰かが言っていた気もするのでしゅっとします。
で、胴体は左右2_づつ、計4_詰めます。コレでもハッチの開閉、コックピットの作り込みが出来ました。
腰も切り離して軸を入れます。

で・・・・、

プロポーションを自分なりに詰めていったら・・・っつーかアクティックギアを手本にしていったら結局手足はキットを使っていません・・・。
流用品としては肘膝の関節はHCMアッガイさん、肩アーマーは1/35SAKストライクドッグ、二の腕はアヘッド、かかとのクローラーはテクノポリス21cのテムジンからいただきました。
中でもアッガイの関節はよく曲がるし大きさもぴったりなのでお勧めです。
・・・どっかで安く売っていないかな?

塗装は今流行のヘアスプレーチッピング!!
まず全体を焼鉄色で吹いて、足先等錆び易い箇所に焼鉄色にハルレッドを混ぜて重ね吹きします。
で、完全に乾燥したらヘアスプレーを結構しっかりと吹き付けます。
え・・・?こんなに吹き付けていいの?って位でも大丈夫です。
ヘアスプレーは早く乾燥しますので次にラッカー系のクールホワイトにフラットベースを混ぜたものを全体に「均一に」吹き付けます。
しっかりと全体に吹いたら

『完全に乾燥する前に』

スポンジやすりや爪などで心の赴くままに塗料を剥いでいきます。
この作業、楽しくてつい、やり過ぎますので自重しながら作業しましょう
カリカリと剥がす道具はタケ串、爪楊枝、プラ板、セラカンナと色々試しましたが、「爪が一番」との結論に達しました。

注意点は完全に乾燥すると流石ラッカー系か剥がせなくなります。
試しにその後ヘアスプレーを吹いた後、「アクリル系のフラットホワイト」を遠くから均一に吹いた後ラッカー系を吹いたら多少剥がし易くなりました。


・・・次は地獄の宣教師です。





スライディングビートルスライディングビートルスライディングビートルスライディングビートルスライディングビートルスライディングビートルスライディングビートルスライディングビートル