MR2 ハードルーフ(痛車)

MR2 プラモデル

MR2 ハードルーフ(痛車)ラモデル完成品ギャラリー

MR2 ハードルーフ(痛車) ラモデルの完成品ギャラリーです。クラフトモデルチームファンクスさん製作です。

MR2 ハードルーフ

製作者ファンクスさん 1/24 フジミ  MR2 ハードルーフ(痛車)

フジミ 1/24 MR2 ハードルーフ(痛車)

部長から「痛車2号を作れ!」(少しアレンジしてます)っとの指令が…
(  ̄□ ̄;)
んまぁ私、言われてもヤラない時はヤリませんがw
丁度、飛行機とガンプラの息抜きに製作決定です。

キットはフジミの車キットが70%オフのお店があったので、高校生の時に好きだった「MR2」を470円で購入。 だってコレ、2シーターだし、彼女ありきの車だし、ガキの頃はスポーツタイプの車にあこがれたしw そんな訳でMR2なのです!(国産初のミッドシップなのですね〜)

・製作
息抜きのつもりが全然でしたw
説明書の取り付け箇所では説明不足で、取り付けピンもガイドも有る訳も無く、合いも悪く…
矢印の接着指定だけでは、まったく解りません!
なので超適当です!なぜならば!スポーツタイプの車自体作った事が無いのです!
(まぁ〜カーモデル自体数える程しか作ってませんがw)
タイヤはパーティングラインを600番でゴシゴシ。
後、両サイドの窓が無いんですけどナンデ??内装が丸見えで手抜きが出来…

・塗装
内装やシャーシは塗装も無視するつもりだったのですが、コイツはグレーやブルーの混合パーツ構成なので、仕方なく塗装しました。
本体は基本的に使用カラーは、「スーパーホワイト」(車用の色的な事が書いてあったからw)「つや消しブラック」「モンザレッド」の3色のみです。(笑)

窓の縁のブラックを塗るのが超メンドいです…ヤッツケなのでマスキングも嫌だし…ガンダムマーカーで、これ又適当塗りですw
はみ出た箇所を、消しペンで落としていたら、ラッカーも下地のサフも落ちました…
ガンダムマーカーを甘く見てました…スイマセン…皆様ご注意をw


・デカール
売ってる「痛車」プラモは元ネタが解らなく、現在興味があるのが「一騎当千」のみなので、「ミニ」から引き続きです。
キャラは「趙雲子龍」(チョウウンシリュウ)です。
この人は「萌え」よりも「燃え」なキャラで好きなのです、ちなみに主武器の剣は「妖刀村正 斬龍」です。

んまぁデカールがメインな訳ですが、痛車として発売しているキットに貼った訳では無いので、絵の選定と配置で、私のセンスの悪さが丸出しになるので困った所です。
ボンネットと後部ウイング下の2箇所を「ガイアノーツ」の「おうちでデカール」です。

ボンネットは前回と同じく大失敗!ですっ!!
どうやら、セッターやソフターは使わない方が良いのかもしれません。
ソフターで、気泡がボコボコ出てきましたので…
プリンターで出せない白色がノリを兼用しているので、貼った後に余白を切りました。
かなり接着が強く、余白を剥がしていたら、ボディー色も剥がれました…
後、厚みも結構あります。(リカバリーで筆でタッチアップしまくったので、酷い出来…)

後部に貼ったディフォルメデカール(孫策伯符ソンサクハクフ、呂蒙子明リョモウシメイ)は、軟化剤を使わないで普通に貼ったのですが問題無かったみたいです。

助手席側のデカールはゲーセンのキャッチャーにあったRCカーの物で、意地になって取りました…
他は、前回のアオシマのキットの残りデカールです。

最後に「スーパークリアーV」を吹いて、今回は仕上げ用のコンパウンドで磨きました。


思ったより楽に完成せず、出来も………なのですが、ヤッツケなので後悔しません…(笑)
えぇ、私の戦場は別の所にあるのですから!(オィ)

MR2 痛車MR2MR2 プラモデルMR2 痛車 プラモデル