ルナダイバースティングレイ

ルナダイバー スティングレイ プラモデル

MK03 ルナダイバー スティングレイ プラモデル完成品ギャラリー

「MK03 ルナダイバー スティングレイ」プラモデルの完成品ギャラリーです。クラフトモデルチームのK.takezawaさん製作です。

プラモデル名:MK03 ルナダイバー スティングレイ  製作者:K.takezawaさん   メーカー:ハセガワ  サイズ:1/35  アップ:2010年3月1日

今回、お初となるマシーネン・クルーガー1/35の新製品のルナダイバー・スティングレイです。
部品数150個チョットです。オタマジャクシみたいな形状の戦闘機??みたいですね。
オマケ?にファイアーボールが2体付属します、これも1体40個くらいの部品数で、小さいながら
細かい分割となっていました。
金額が6400円(定価では無い)と高額品で部品数230個とは、ちょっと高額です。
機体の部品は上下、左右と色々な組み合わせで接着しますが部品のズレや隙間は余りありませんでした。
コックピットの部品は数個だけですがハッチが小さいので殆ど見えなくなりますし、ドクロマークを
やりたかったので今回は閉めました。パイロットも2体付属します。
休みの昼から組立てをやりましたが半日で機体は組立て、パテ、磨きまで終了、2日でサーフェーサーから塗装も終了しました。ウエザリング、デカールの貼り付け、最後にクリヤーのフラットの吹き付けで半日ですからステングレイは2日半での制作でした。
残るファイヤーボールは小さいながら80個の部品数なので2日もかかりました。
制作では塗装はドクロのマークを使用した部隊を選び迷彩をエアーブラシでグレーの濃淡で行いました。
ドクロのマークを強調させる為にあえて下地にくすんだ赤を塗装しました。
前方の赤も架空の物なので指定とは違ったオリジナルのスティングレイとなりました。
下部についたレーダーみたいな装置も赤とグレーの迷彩としました。
最後にデカールですが、画像にある赤7がキットのデカールで私のオリジナルとして46番を選びました。
これはMOTO−GPのチャンピオンでもあるバレンティーノ・ロッシ選手のものでサイドのブルドックのマークも選手の昔からのマークです。
下部には今のチームのYAMAHAとしました。船も作るヤマハやから未来には宇宙船も可能性あるかと〜
ちょっとデカールで遊びました。
ファイヤーボールは説明書どうりで塗装、組立てしました。
以上ですがもう少し値段が安ければハマル感じのキットですがチョット手が出にくいですね〜