F-14Dトムキャット

F-14Dトムキャット

F-14Dトムキャット完成品ギャラリー

F-14Dトムキャットプラモデルの完成品ギャラリーです。クラフトモデルチーム、ファンクスさん製作です。

F-14Dトムキャット

F-14Dトムキャット 製作者:ファンクスさん メーカー:ハセガワ サイズ:1/72  F14Dマクロスゼロ仕様

脳内設定では、とうとうマクロスにトムキャットが出たか!って感じなのですが、
設定がF−14A++らしいのです。
詳しい方はご存知でしょうが、出力不足を補う為A型からエンジン換装されたのがスーパートムキャット、A+型またはB型、D型になる訳ですが、A++って………「なんじゃコリャー!!」(ジーパン刑事風に)
ってな訳で時代設定的にもD型にします。


・え〜このキットは旧版と言われモールドが凸な訳ですが、組みやすいキットです。
ロボット物ファンからの流れで初めて購入した方には凸モールドにビックリしたはずです。
・ハセガワトムキャットには新金型(現在では金型も痛んでいますが)と言われる凹版がありまして………
あるのですが別名「粉々トムキャット」とも言われ、組むには少し頑張らないといけない訳です。
・私も凹版は組んだ事が無かったのですが、「じゃぁ、この工藤機ど〜すんのよ」!?
「え〜い、ままよ!難しいらしいが、やってやろうじゃネーか!」
ってな訳で「1/72 F−14Dブラックライオンズ ラストクルーズ」だったかな?のデカールと「マクロストムキャットの本体」に成仏してもらいます。サヨーナラーアリガトー。

F-14 F14
F-14D トムキャット01 F-14D トムキャット02

制作
・ピトー管やアンテナは金属製の物に置き換えました。
・雑誌やらネットで情報を集めました(良い時代になったもんだ)が、注意点は一言二言では言い表せません。(オィ)
・私の感想は、プラモの腕よりも、コイツを何回組んだか!で、変わってくると思います。
一度組んでみて、分かる所が多々あるのです。仮組みも大事ですが、それだけでは分からない所もあるのです。
・まぁ偉そうに言ってますが、私の腕も大した事ありません、失敗覚悟で行きましょう!
・もしも私ごときの解る事でしたら、BBSやQ&A等からお願い致しま〜す。
塗装
・ロービジなので地味ですねェ〜。
・機体上面下面にグラデーションをかけましたが、最終的な仕上がりがこれが!ナント!ほとんどデカールと同じ色!大失敗です!(ハ…ハハハ……)
・下面は派手に汚したつもりです。
・ミサイルはおそらく新品だろうから、キレイなのです。
・細かい筆塗りの所が、ヘタッぴです(ハイ、最後は気合負けしてました。)
武装
・DVDを一時停止等して確認してみました。スパローX6、サイドワインダーX2です。(た、たぶん合ってると思います)
・たしかハセガワの説明書にはアムラームも装備出来る記載がありますが、出来ないはずです。
デカール
・おぉ!「ブラックライオンズのステンシルは所々使えるじゃん」ってマクロスと関係無い所にちょこちょこ貼ってます。
・スパローに青のラインが!青って模擬弾の色だったと思うのですが、どうなんでしょうCMT部長? そこに丁度ブラックライオンズのハイビジデカールが青! これを細切りして貼りました。(ブラックライオン大活躍!)
おまけ
・難しいキットだと聞いていましたが、ホント自慢じゃ無いですがビックリする程ではありませんでした。(大丈夫!きっと出来ます、失敗しても又作れば良いのです。)
・ただ、上記した様に「ココはこ〜なるのね。なるほどねー」(曖昧ですいません)っと気になる所も出てきますので、又組みたくなる魔性のキットとも言えます。
・マクロスフロンティアってどんなのかな〜。
・ロイ・フォッカーもVF−0の前は、F−14に乗ってた(絶対そうだ!)と思うのでそいつをハイビジで作りたいな〜なんて思ってます。

F-14D F14D F-14 F14
F-14D トムキャット03 F-14D トムキャット04 F-14D トムキャット05 F-14D トムキャット06
F-14トムキャット
F-14D トムキャット07 F-14D トムキャット08 F-14D トムキャット09 F-14D トムキャット010
F-14D トムキャット011 F-14D トムキャット012 F-14D トムキャット013 F-14Dトムキャット014